« ライブ終了 | HOME | 初めまして。谷口崇という者です。 »

知らんか

佐賀県には武雄(たけお)市というところがあって、うちの本家はそこにあるという話を親から聞いたことがある。「たけお」の2人はそんなこと当然知らんやろうね。もし知ってたら凄いな。知ってて呼んだとしたらびっくりだね。知らんか。俺だって最近知ったのに。いずれにせよ、僕が来週たけおのイベントで歌うのは、もう何代も前から決まっていたことなんだと思う。思わんか。


そんなことはいい。つまり、大川たけしの「たけ」に杉浦琢雄の「た」と「お」で「たけお」なわけだから、僕谷口崇がそこに入ると当然「たかお」になるべきだ。ならんか。もしくは「たけに」とか。「たにし」でもいいのか。よくないか。小学校低学年の頃に「タニし」って呼ばれてよく腹かいた(佐賀弁で腹が立つの意)な。うちの姉ちゃんは「タニしには毒がある」って言ってたけど、きっとないな。


そんなことはいい。「たけお」と僕の出会いは、思えばヤマハを辞めてすぐに東京60ワッツのイベントでマモルさんと共に大阪でライブをさせてもらった時だから、もう6年くらい前か。あの時僕は本番前に、会場となった今は亡きネストサルーンのとなりにあった洋服屋で衣装を衝動買いして、それを着て歌ったんだけど、それがまあいけてない服だった。のを今思い出した。どんくらいいけてないか、見せたいなー。「えーこれ買ったのー。どんだけー」よし、たけおのふたりは覚えてるわけないけど、再来週はあれを着て歌おう。


イベントの中身について、大川君とやりとりをしてて、そーいえばライブは何度も見たけど60ワッツのCDって聞いたことないなーと思ってアルバム「東京」を図々しく頂いた。そしてこれがとても素敵なアルバムだった。車の中で運転しながら聴いてて、暑いのに何かサワサワっと鳥肌がたつというか。音になった空気がそうさせたんだと思う。とてもよかった。僕は何か少し60ワッツのこと誤解してたなーと恥じ入りました。いいアルバムに出会えて幸せだし、そんな「たけお」と一緒に「たかお」になれるのもとても光栄だ。これからこのアルバムのこの曲を練習してみて、うまく歌えたらイベントで歌いたい。それでその場の空気を音に変えてお客さんの顔をキラキラさせて、それをステージから眺めたい。


それはそうと、福岡県には大川市というところがあって、そこがうちの母の実家があるというのを大川君は知らんだろうなー。もし知ってたら凄いな。知らんか。


公演名:たけおpresents「ふたり合わせてたけおです」vol.2
日時:6月23日(土)OPEN 17:00 START 18:00
会場:東京 代官山 晴れたら空に豆まいて
出演:たけお(大川たけし&杉浦琢雄)/ ゲスト:谷口崇
チケット:前売り ¥2,500 当日 ¥3,000(共に1オーダー ¥500)