« September 2007 | HOME | December 2007 »

予約ばしんしゃい!

070916_141200.JPG


どうもです、みなさん、もう秋ですね。元気にやってますか?更新がなままらなくてすいません。どうです、この青い空。うちの近くのショッピングセンターには屋上に観覧車が生えてるんです。この晴れた空のように毎日を気持ちよく過ごせてなんかいませんが、なるだけそうありたいですね。ご存知の通り、僕は芸能ネタにはことさら弱いです。オッパッピーの人の名前も知りません。そんな僕が言うのもおこがましいですが、凄かったですね、エリカ様。あの態度には釘付けになりました。久しぶりにインパクトがありました。まあしかし、ここ最近の政治のドタバタもそうだけど、とにかく何かあると、批判がすごいですね。エリカ様もすぐ謝っちゃうし。インターネットのせいだと思うけど、ネットが普及する前の批判とはスピードも量も質も全然違いますね。特にTVメディアのやり方はしつこくて、俺は好かんなぁ。インターネットなんてない方がいいとは言わんが、少し疲れてきたなーとも最近思います。

そんなこと言っておきながら、ネット社会の恩恵を最大限に受けてライブ告知をさせて頂きます!
まずは何といっても大阪での2年振りのワンマンライブ!どうやら今年最後になりそうです。見納めです。多分。今回は弾き語りも、セミバンドもあります。蝉バンド。あのね、これ言うとひかれるかもしれんけどね、チケットばりばり余裕あるとよね…。そりゃ俺も考え込むばい…笑。近畿在住の谷口溺愛紳士淑女のみなさん、ぜひぜひ聴きに来て下さい。危機に来て下さい。「ネット上でぼけるとたいがい寒いよね」って昔田辺マモルさんに言われたなー。溺愛じゃない方もぜひ。よそよそしい方もどうぞ。そして今年二回目のソールダウッを目指すぞ。今頃か。もちろんライブCD「7/7LIVE」も持っていきます!今すぐ予約しんしゃい!


タイトル:ワンマンライブ『谷口崇の歌うでしかし』
会場:大阪梅田 ムジカジャポニカ
日時:10月21日(日) 18:00 OPEN 19:00 START
料金:前売り 3,000円/当日 3,500円(ドリンク別途/¥500)
チケット:受付中 ttnet(下記参照)、
     ムジカジャポニカ メール予約、電話予約 TEL 06-6363-0848
出演:谷口崇と蝉バンド
※今回のワンマンライブではTAB!メンバー特別料金の設定はありません。ご了承下さい。
ttnetでチケット予約を希望される方は、
 ・希望されるライブ公演名
 ・名前
 ・フリガナ
 ・TAB!メンバーの方は会員番号
 ・チケット予約枚数
 ・連絡先(メールアドレスか電話番号)
 を必ず明記の上、チケット予約受付専用メールアドレス reserve@takashitaniguchi.net にメールを下さい。当日会場での精算となります。


そして、その前日には、シンガーソングライターにして、マンドリン奏者でもある藍田真一君のイベントにも出演です。藍田君とは、僕が最初の事務所を離れた直後に彼のイベントに呼んでいただき、その時に少し僕が非礼をしてしまった過去があって。今もそうやけど、あん時は無知やったなぁ。ムチムチ。藍田君はそれからも僕のライブに何度も足を運んでくれたんですが、今回ようやく何と言うか、返すとかじゃないけど、もう一度一緒にできるので精一杯歌いたいと思ってます。


RING A BELL〜第17章〜』
■日時:2007年10月20日(土) OPEN 18:30 /START 19:00 
■会場:兵庫三田珈琲専門店BELL
■料金:前売¥2,500/当日¥3,000(D別¥500)
■出演:藍田真一/谷口崇/哲生
■INFO:079-563-7005 ベル
■アクセス:神戸電鉄「横山駅」下車すぐ。三田学園正門横。〒669-1535兵庫県三田市南が丘2丁目13-95
■コメント:薫り高いコーヒーを飲みながらアットホームな雰囲気でのライブをお楽しみ下さい。限定30席です。ご予約はお早めに。
■チケット:9/16(日)10:00よりメールにて予約受け付け開始です。
タイトルに「10/20チケット予約」、本文に「10/20チケット予約・名前・枚数・電話番号」を記入し mail@aidashinichi.com までメールをお送り下さい。こちらからの返信をもちまして予約完了となります。
■9/5に配信したメルマガ「走れ!マルチネス」では当日の開場開演時間を
OPEN 15:30 /START 16:00
とお知らせしておりましたが、上記の通り、
OPEN 18:30 /START 19:00
と訂正致します。
■ttnetでの予約は受け付けません。


さらに、11月11日には、今年の5月にもやったんですが、シンガー・COOのステージをサポートします。場所は新宿SACT!。詳細は股後ほど。それから、後日談になってしまいますが、9月27日にはSHUUBIのサポートもやってきました。スペシャルなキーボード澤近泰輔さんとステージを同じく、酒席を同じくできたことも、とてもよい経験でした。SHUUBIは自分のステージなのに、僕の曲を3曲も(ヨランダ、茎を折る、泣き虫)歌ってくれて、作り手冥利につきました。ありがとねー。


さぁ、そういったわけで、決して多くはないですが、今年のステージも数が限られてきました。何といっても、大阪でのワンマンライブに来て欲しいです。みなさんのお越しを切望しとります!

初のライブCD「7/7LIVE」 通信販売開始!

     77LIVEjacket.jpg

大変お待たせしましたー!
tt初のライブアルバム『7/7LIVE』の通信販売受付を10月10日より開始します!特設サイトも準備中ですが、一足早くお知らせ致します!
まさにttベストといえる選曲、一夜限りとは思えない息の合ったバンド、ttのライブに足を運んだことがない人も、当日そこにいた人も、大満足間違いナシ!ぜひご購入下さい!

価格:2000円
送料手数料:全国一律200円(枚数に関わらず)
※TAB!メンバーの方は送料無料!
受付開始:10月10日(水)より


手前味噌ですが
「7/7LIVE」はここがスゴイ!
◆なんてったって安い!CDに収録できる限界ギリギリの70分強なのにこの値段は安い!
◆安いのにちゃんとしてるブックレット付き!歌詞も写真もついてます!
◆ttnetでの通販とライブ会場のみの販売なので、つまりプレミアものです!
◆ステージでは欠かせない「The Song Of Love」がやっと手に入ります!(オリジナルCDは廃盤なんです)

<収録曲>
01:愛の証明
02:走れ!トーマス
03:友待つ雪
04:イナミ
05:歌うことで僕は
06:指でさようなら
07:ザ・ルネサンス・マン
08:DRAGON BALL
09:ヨランダ
10:エンド・オブ・イノセンス
11:こんなにも青空
12:The Song Of Love

<メンバー>
谷口崇:Vocal, Acoustic Guitar
石崎光:Electric and Acoustic Guitars, Chorus
草刈浩司:Electric Guitars, Chorus
岡村美央:Violin, Chorus
佐藤達也:Keyboards, Chorus
山本直哉:Bass, Chorus
松永俊弥:Drums, Chorus
田辺マモル:Guest Vocal
石嶺聡子:Guest Vocal

「7/7LIVE」の通信販売方法をご説明します。

価格:1枚2000円
送料手数料:全国一律200円(枚数に関わらず) ※TAB!メンバーの方は送料無料!
振込先:銀行振込(三井住友銀行)のみ

 ・お名前(ふりがなも)
 ・TAB!メンバーの方はTAB!ナンバー
 ・ご購入枚数
 ・発送先郵便番号
 ・発送先住所(マンション名等も)
 ・電話番号

をご記入の上、77live@takashitaniguchi.net までメールでご注文下さい。
折り返し、お振込先(三井住友銀行)をご返信させていただきます。
その後、お振込みが確認出来次第発送させていただきます。
なお、誠に勝手ながら振込手数料はご負担下さいますようお願い致します。

※お名前、発送先のご住所等に記入漏れ、ミスなどございませんよう、よろしくお願い致します。
※振込時にコメント欄等がある場合は、「ライブCD代金」など名目を記入して頂けると助かります。
※品物がお手元に届くまでに、お客様の振込日より通常5日〜10日程かかります。ご了承下さい。万が一、2週間以上経っても品物が届かない場合は staff@takashitaniguchi.net までメールにてお問い合わせ下さい。
※お客様のご都合による、お申し込み後のキャンセル、ご返金は出来かねますので予めご了承下さい。
※発送はクロネコメール便を予定しています。
※このCDはttnet(当ウェブサイト)での通販か谷口崇のライブ会場のみの限定販売となっております。
※現時点では国内のみの発送です。海外への発送希望の方は、お問合せ下さい。

ご注文

ご注文どしどしありがとう。遅くなりましたが、記念すべき第一回発送を今日いたし…いたせ…いたす…よ、予定でしたが、ちょっとちょっとちょっとたっちの差で間に合いませんでした…スイマセン…。CD代金を振り込んでくれた方、もうちょっとお待ちになって下さい。明日は必ず発送致します。

それと突然ですが、友達ですばらしいシンガーソングライター大塚利恵がインターネットラジオに誘ってくれました。急ですが、明日の夜11:20くらいから10分程電話で出演する予定です。よかったら聴いてみてね。

【Care-Fit WEB STATION kizzna】
番組名/Night Birds 火曜日 “なにげに大塚利恵”
放送時間23:00〜24:00

大阪ワンマンのチケット予約もまだまだ受け付けておりますよー!

出発前夜

いよいよ明日関西に出発です。二日連続のライブは今年初めて。土曜日の三田でのライブ、僕は20時20分くらいから約1時間程の出番になります。ぜひ、はしごで。日曜日のワンマンはバンド編成もあります。お馴染みギター・酒井ヒロキとドラム・岸田年雅との蝉バンド(勝手に命名)です。TAB!メンバーの人は会報誌vol.3を読みなおしてみようー。

今回の大阪でのライブで、ひとまず今年のステージは終了になりそうです。悔いの残らないように歌おうと思います。お楽しみに!

ただいま

大阪ワンマンライブ、そして三田でのイベント、二日連続のステージを終え、昨日戻ってきました。来てくれた方ありがとう!行きたかったけど行けなかった人も!そして我が最高のTAB!メンバー一同本当に本当にありがとう!花キューピット!お花もらってこんなに嬉しかったことないです。泣かすなぁ。みんながTAB!メンバーでよかった。ありがとう。おかげで最高のステージになりました。

10/21(日)
ワンマンライブ『谷口崇の歌うでしかし』
会場:大阪梅田 ムジカジャポニカ
谷口崇:Vocal, Acoustic Guitar
酒井ヒロキ:Vocal. Erectric Guitar
岸田年雅:Vocal, Drums
セットリスト
前半戦
M1:苦々しい/谷酒岸
M2:歌うことで僕は/谷酒岸
M3:それが恋だった/谷酒
M4:茎を折る/谷酒
M5:トラベリン・ボーイ(新曲)/谷
M6:ベビメロ/谷
M7:cover on my heart/谷
M8:ヨランダ/谷
後半戦
M9:愛の証明/谷酒
M10:時間かせぎ/谷酒
M11:泣き虫/谷酒
M12:走れ!トーマス/谷酒岸
M13:オールマイティ・ベイビィ/谷酒岸
M14:指でさようなら/谷酒岸
M15:イナミ/谷酒岸
M16:MR.ロビンソン/谷酒岸
M17:The Song Of Love/谷酒岸
自主アンコール
M18:こんなにも青空/谷
他力アンコール
M19:雨はいつか/谷酒岸

あっちゅう間やったね。酒井と岸田のふたりにも感謝。5時まで付き合ってくれてね。3人でまたやります。大阪だけじゃなくやれたらいいですね。ムジカジャポニカよかったー。実は左手人差し指の爪が割れてたんですが、そんなのも忘れとったくらい気持ちよく演奏できました。ギブソン君も久しぶりにいい音で鳴れて喜んでます。とにかく悔いのないように歌えました。おおきに。

20日の藍田くんのイベント「RING A BELL〜第17章〜」も、すごく楽しかったです。楽しくしゃべり過ぎて、最後に歌おうと思ってたヨランダ歌うの忘れました笑。会場になった喫茶店BELLは藍田君の実家で、お父様にもカウンター越しにソングオブラブのコーラスに参加してもらえました。優しい時間を過ごせました。また行きたいな三田(さんだと読みます)。セットリストは後日アップします。

okonomi.JPG
酒井ヒロキとお好み。途中BGMに悲しい色やね。味も空気も出来過ぎ。最高。

背番号は9

あっという間に台風が過ぎました。明日は朝からフットサルの大会です。約1年程前に始めた中年ビギナーの僕ですが、半年前にチームを作り、そのチームで挑む初めての大会。スポーツの大会に出るなんて高校のクラスマッチ以来です。明日は朝から晴れそうなので楽しみです。おこがましくも背番号は9。サッカーでいうFWのエースナンバーです。いいのかおいおい。楽しくやれるようにも、点とんなきゃなー。別に楽しみにしてないと思うけど、明日試合結果報告します。


onkengo.JPG
中村憲剛レプリカユニフォームを着せられてる息子

試合結果

初めて。初めて自分の声を録音して聴いた時。今までの自分の声とまるで違うように聞こえてしまう。自分が聴こえている(と思ってる)声と、実際録音して聴こえてくる声は、かなり違うのだ。その差というのは、経験を積むにつれなくなっていくが、最初はそのギャップの大きさに誰しも驚くと思う。

ということで、遠回しですが、遅ればせながら日曜日の試合結果です。ジャン。手も足も出ませんでしたー。自分が思ってるほど機敏には動けていないというのがわかりました。でもその差がわかるからこそ、その差を狭めることができます。一度本当の試合を経験しただけなのに、俺個人としては、ピッチ全体の見え方がえらい変わった。経験ってすごいね。それにしても、だ。うちのチームが参加したクラスはスーパービギナークラスといって、サッカー歴でいうと平均1年未満のチームが対象なんやけど、僕らのチーム以外はみんなほぼ経験者レベルで、ほとんど前も向けませんでした。話が違ったなー。全然スーパービギナーじゃないやんか。

でも、日曜日の午前中に、秋晴れの空の下で汗かいてボールを追いかけるのは、最高でした。誰も期待してないと思うけど、この先も僕のサッカーネタは時々あると思うので、どうぞよろしく。次は11/3のナビスコカップ決勝です。我が川崎フロンターレの初タイトルを祝いに国立競技場まで出向いてきます。