« 初サンタ | HOME | 新年あけましておめでとうございます。 »

てんぐとガス

寒い雨が降っております。今年も残りわずか。今年はこんな時間まで起きてることが少なかったなー。恩(息子)にきちんと生活のリズムができ、朝ちゃんと一緒に起きるようになったからね。一年を振り返る程あまり音楽活動できませんでしたが、新しい友達や新しい歌にも出会えたし、ワンマンライブも数回やったし、ライブCDも出し、え〜他に…あーそのくらいか。先日忘年会にちょこっとだけ参加しまして、そこでぐてんぐてんになった長い付き合いのベーシストから「谷ちゃんはイカンって。ダメ!ダメ!ダメ!そげんのはダメばい〜。もっとバリバリやらな。やっとーとや?やっとらんめ〜がだいたい。お前はそれがダメやん。自分がどんだけの才能ばもっとるとかわかっとらんめ〜が。何しようとだいたい。ぐ〜…」と叱咤されました。そーやね、バリバリせなね。あ、雨がやんだ。かっちょんありがとう。


071229_030657.JPG
この番組見た人いる?NHKの爆笑問題のやつです。ガスって何がガスかっていうと「すべて」がガスなんだって。何もかも。僕も恩もかっちょんもネズミも森も海もパソコンもハンバーガーもアクリルも爪切りも氷河もかどちも墓石も何もかもが、分子力学から見ればガスなんだって。ガス・ダッジョン※じゃないよ。がすぱっちょじゃないよ。すごいねー。
ネズミに食べ物を与えて、その食べ物の分子がネズミの体に元からあった分子とすっかり入れ替わっているということをこの福岡先生は証明したらしく、つまりそれは、僕の細胞を構成している分子も常に新しいものと入れ替わっていて、今年の僕は去年の僕ではないそうなんです。わかります?ちょっと自分の解釈に自信が持てんけど、地球上の分子の量はだいたい一定で、長い時間で計れば、その分子が時には僕を形成し、時には恩を形成し、といった具合にね。いいねー。みんなガスなんやって。今年の僕は去年の僕じゃないんやってよ。じゃあ来年の僕も当然今の僕じゃないんやって。おー嬉しいね何か。この番組を見た時は自宅で酔っぱらってたけどとても驚いて胸がドキドキしました。おお!これって俺が「愛の証明」で歌ってる「それは砂のように形のない集まり」と一緒やんかー。一緒じゃねーかー。脈略ない話ですいません。あ、雨がまた降って来たよ。

※ガス・ダッジョン(1942〜2002)…エルトン・ジョンの数々の名盤を英国人プロデューサー