ご注文

ご注文どしどしありがとう。遅くなりましたが、記念すべき第一回発送を今日いたし…いたせ…いたす…よ、予定でしたが、ちょっとちょっとちょっとたっちの差で間に合いませんでした…スイマセン…。CD代金を振り込んでくれた方、もうちょっとお待ちになって下さい。明日は必ず発送致します。

それと突然ですが、友達ですばらしいシンガーソングライター大塚利恵がインターネットラジオに誘ってくれました。急ですが、明日の夜11:20くらいから10分程電話で出演する予定です。よかったら聴いてみてね。

【Care-Fit WEB STATION kizzna】
番組名/Night Birds 火曜日 “なにげに大塚利恵”
放送時間23:00〜24:00

大阪ワンマンのチケット予約もまだまだ受け付けておりますよー!

初のライブCD「7/7LIVE」 通信販売開始!

     77LIVEjacket.jpg

大変お待たせしましたー!
tt初のライブアルバム『7/7LIVE』の通信販売受付を10月10日より開始します!特設サイトも準備中ですが、一足早くお知らせ致します!
まさにttベストといえる選曲、一夜限りとは思えない息の合ったバンド、ttのライブに足を運んだことがない人も、当日そこにいた人も、大満足間違いナシ!ぜひご購入下さい!

価格:2000円
送料手数料:全国一律200円(枚数に関わらず)
※TAB!メンバーの方は送料無料!
受付開始:10月10日(水)より


手前味噌ですが
「7/7LIVE」はここがスゴイ!
◆なんてったって安い!CDに収録できる限界ギリギリの70分強なのにこの値段は安い!
◆安いのにちゃんとしてるブックレット付き!歌詞も写真もついてます!
◆ttnetでの通販とライブ会場のみの販売なので、つまりプレミアものです!
◆ステージでは欠かせない「The Song Of Love」がやっと手に入ります!(オリジナルCDは廃盤なんです)

<収録曲>
01:愛の証明
02:走れ!トーマス
03:友待つ雪
04:イナミ
05:歌うことで僕は
06:指でさようなら
07:ザ・ルネサンス・マン
08:DRAGON BALL
09:ヨランダ
10:エンド・オブ・イノセンス
11:こんなにも青空
12:The Song Of Love

<メンバー>
谷口崇:Vocal, Acoustic Guitar
石崎光:Electric and Acoustic Guitars, Chorus
草刈浩司:Electric Guitars, Chorus
岡村美央:Violin, Chorus
佐藤達也:Keyboards, Chorus
山本直哉:Bass, Chorus
松永俊弥:Drums, Chorus
田辺マモル:Guest Vocal
石嶺聡子:Guest Vocal

「7/7LIVE」の通信販売方法をご説明します。

価格:1枚2000円
送料手数料:全国一律200円(枚数に関わらず) ※TAB!メンバーの方は送料無料!
振込先:銀行振込(三井住友銀行)のみ

 ・お名前(ふりがなも)
 ・TAB!メンバーの方はTAB!ナンバー
 ・ご購入枚数
 ・発送先郵便番号
 ・発送先住所(マンション名等も)
 ・電話番号

をご記入の上、77live@takashitaniguchi.net までメールでご注文下さい。
折り返し、お振込先(三井住友銀行)をご返信させていただきます。
その後、お振込みが確認出来次第発送させていただきます。
なお、誠に勝手ながら振込手数料はご負担下さいますようお願い致します。

※お名前、発送先のご住所等に記入漏れ、ミスなどございませんよう、よろしくお願い致します。
※振込時にコメント欄等がある場合は、「ライブCD代金」など名目を記入して頂けると助かります。
※品物がお手元に届くまでに、お客様の振込日より通常5日〜10日程かかります。ご了承下さい。万が一、2週間以上経っても品物が届かない場合は staff@takashitaniguchi.net までメールにてお問い合わせ下さい。
※お客様のご都合による、お申し込み後のキャンセル、ご返金は出来かねますので予めご了承下さい。
※発送はクロネコメール便を予定しています。
※このCDはttnet(当ウェブサイト)での通販か谷口崇のライブ会場のみの限定販売となっております。
※現時点では国内のみの発送です。海外への発送希望の方は、お問合せ下さい。

デジタルラジオ出演です(出演時間修正)

インターネットで手軽に聴けるデジタルラジオに出演します。生演奏もします。映像もあるかも。聞いとくれ!

番組:ニッポン放送 地上デジタルラジオ Suono Dolce「TOKYO AFTER 6」
日時:9月6日(木) PM8時から25分程
視聴方法:番組ホームページ にアクセスして、軽いアンケートに答え(個人情報は必要なし)、登録すればすぐ聴けるようになります。
※パソコンの種類、バージョンによっては試聴できない場合もあります。

シガキマサキのFMラジオ番組「黄昏フリーク」出演

先日の福岡でのライブの際、収録にお邪魔しました。僕はスタジオにあったマーチンを借りて弾き語りをしました。たしか、ライブ本番中にリクエストを受けたけど弾かなかった泣き虫を歌ってます。それとシガキくんがライブ当日も歌ってくれた彼と彼女を再度歌ってくれました。いい曲です。僕はこの曲をグリムフォークフェスで初めて聴いてビリビリビリビリときたもんです。受信できる地域の方はぜひきいてみて下さい。グリムフォークフェスといえば、去年まで三年連続で開催したのですが、今年は予定がありません。でも、グリムで親交を深めたアーティストと会うたびにグリムの話になります。今年は今年で何か違い形でもいいから何とかならないかなーと考えてます。

シガキマサキの「黄昏フリーク」
7/23(月) FM熊本 21:30〜21:55
7/25(水)FM長崎 21:30〜21:55
7/28(土)FM福岡 25:00〜25:25

今日はいくつかインフォメーションを

本日メールニュース「走れ!マルチネス! vol.36」を送信しました。
「え?私のとこには来てない…」という方は、お手数ですが再度socio@takashitaniguchi.netへ空メールを送って下さい。

それから、そこでも書いたんですが、今週末に迫った福岡でのワンマンライブになんとスペシャルなシンガソングライターが2人も遊びに来てくれることになりました。ひとりは熊本のシガキマサキくん。一昨年前のグリムフォークフェスで出会って以来親交を深め、僕も何度か熊本でライブをさせてもらいました。そしてもうひとりは、先月大阪で一緒にライブをした江頭つとむくん。ここ数年のことなんだけど、行った先々で出会ったミュージシャンやその仲間と仲良くなる機会が増えて、そのことが今の僕にはとても大きい楽しみでもあり、刺激を与えてくれる機会でもあります。6/30はあくまで僕のワンマンライブですが、彼らの歌も、彼らとのハーモニーも堪能してもらえるはずです。得だなー。ぜひお越しをー!



それから来週末にはファンクラブイベント「TAB!-live」も迫ってます。先日は、その日に流す予定の特別映像の撮影に、上野の方まで行ってきました。
towalkueno.jpg
踏切の向こうでカメラをいじっているのがTOWALK2002のキタガワ氏。僕もどういったものになるのかまったくわからないので、参加者と同じ気持ちで楽しみに待ってようと思います。
そんなことやあんなことやいろんなことを用意してお待ちしていますので、参加を迷っている方はぜひお早めに!残りはあと10数名ほどです。

そしてライブアルバム「7/7LIVE」のジャケットクレジットにお名前載せちゃいます企画ですが、今夜を持ちまして終了させて頂きます。ご応募ありがとうございましたー!

そんなことでインフォメーションいくつかでした。おー忙し。

新宿SACT!への長い長い道のり(ミスド編)

1:こないだSACT!に行った時に写真を撮ってきましたので、28日のワンマンライブ、新宿駅から会場までの道のりをご説明しましょう。まずは待ち合わせから。大都会ですからね新宿は。ちゃんと待ち合わせ場所を決めておかないと確実に迷います。まずはここ。
alta.jpg
新宿と言えば今も昔もアルタ前でしょう。絶対アルタ前でしょう。アタリ前でしょう。タモリ前でしょう。森田一義アワーでしょう。もうやってないとかそういう細かいことはいいんです。アルタ前に待ち合わせ。決まりです。決定。待ち合わせる人がいない場合も、ここからスタートして下さい。決まりです。金曜日の夕方はおそらく人も多いでしょう。人混みをかき分けつつ、アルタを背にして左に向かいましょう。


2:するとすぐ左手に「OIOI」が見えてきます。細いビルですね。こことビッグカメラの間の路地を左折します。そのまま50メートルほど歩くと、大きい通りに出ます。これが靖国通りですね。前方左手にはにぎやかしい歌舞伎町が見えます。この大きい交差点の名前は「新宿区役所前」交差点と言います。だいたいこんな感じです。
misdo.jpg
田舎の人はこんなところに区役所なんてあっていいのかと思いますね。僕もその一人です。区役所は置いといて、みんな大好きミスタードーナツが見えますね。僕もその一人です。ポイントカードも持ってます。ココナツチョコレートが好きです。いやいや催促ですよ、これ。このためにこのページ作ってるようなもんですから。ポンデアーモンドも好きですね。まーまーそれはさておき、実際にミスドの前まで行ってみましょう。


3:時間に余裕がある方はミスドでコーヒーでも飲んで、せっかく飲んだんだからおみやげでもどうですか。あーそうですか。話を先に進めなさいと。わかりました。ここはだまって引き下がりましょう。期待を込めて引き下がりましょうフレンチクルーラー。ミスドの左手を見て下さい。
iriguchi.jpg
こんなところに遊歩道の入り口が。新宿って不思議な街ですね。しかしこの遊歩道、なんか汚ないな…。こんなところ入るの嫌だ…という人もいらっしゃるでしょう。僕も写真を撮った時は昼間だったからまあいいとして、金曜の夜となると多少抵抗を感じるのかもしれません。とても怪しい雰囲気です。ここはもう一度よーく考えてみましょう。ここを通るのが正解か、否か…まあ突っ立ってるのも通行人の邪魔なんで、あ!ちょうどいいところにミスドが…。


4:暗い裏通りでも全然平気、むしろ好きって方は、この遊歩道「四季の道」に突入です。好きな人は好きだからなーこういうとこ。実際入ってみるとこんな感じです。
yokocho.jpg
レトロチックなゴールデン街を抜け、ここで寝起きをされている方々の生活を肌で感じつつ、遊歩道を進みます。途中軽く二手に分かれますが、すぐつながります。まあ、ここは僕の言う通り右を選びましょう。左の道は「住宅街」なので。5分も歩かないうちに右手にサンドイッチのサブウェイが見えて来て遊歩道は終わります。このサンドイッチを見て「あー谷口さんってたしかドーナッツ好きだったなー」と思い返してみて下さい。横断を歩道を越え、道なりにまっすぐ行けば「新宿六丁目」の交差点が見えます。
6chome1.jpg


5:交差点を前にすると道路の抜こう側左手に大きく丸みを帯びたビルが見えます。これがカップヌードルの巣窟、どん兵衛の総本山、赤いきつねの宿命のライバル、日清食品本社ビルです。かつて伝説のライブハウス「日清パワーステーション」があった場所です。僕も一度だけ出たことがあります。交差点を渡って、近づいてみましょう。
nossinkabe.jpg
近づき過ぎた。
nissin.jpg
はい。茶褐色の立派なビルですね。とてもカップヌードルでできてるとは思えません。え?違うの?UFO?


6:「遊歩道に入る勇気がない私達レディはどうすればいいの?」というあなたのために、もう一度ミスドからやり直してみましょうチョコリング。遊歩道を通らずSACT!に向かう場合は、靖国通りをそのまま右手に降りて行きます。ミスドを背にして左手ですね。大きい通りなんで怖くはないと思います。と思った矢先に、伊勢丹の駐車場待ちの車の列に強引に割り込んでいくその筋の方が現れないとも限りませんので、やはり新宿では油断は禁物です。しばらく行くと、明治通りと交わる「新宿五丁目」の交差点。富士そばとABCマートが見えます。「あたしはドーナッツよりそば派」というあなた、どうしても富士そばが食べたくて横断歩道を渡ってしまったとしても、食べ終わったらちゃんと交差点の手前に戻って来て下さい。この「新宿五丁目」の交差点で左に曲がるのですが、必ず明治通りの左側を進みましょう。あとで後悔します。


7:花園神社を左に通り過ぎ、右手を見ると、ほーら、あっちは中州になっててえらく遠回りです。僕の言うこと聞いて正解でしょう。ドーナッツ好きはだてじゃないよ。少し下り気味の道を降りると、すぐに「新宿六丁目」の交差点。右手に日清食品ビルです。立派なビルですね。とてもカップヌードルでできてるとは…。


8:肝心のSACT!はこの日清食品ビルの並びにあります。明治通りをそのまま奥に進んでみましょう。右手に日清食品ビルを通り過ぎ、建設会社ビルを通り過ぎると、そこがSACT!です。
sactfront.jpg
「どこ?ポストと牛丼屋はわかるけど…。」じゃあ、もうちょっと寄ってみましょう。
sactkanbanout.jpg
この変な看板があるビルの地下にSACT!があります。おー事務っぽい。とてもライブハウスがあるとは思えません。時間によっては、床屋さんのグルグルが回ってるかもです。本当にあるのか?半信半疑で階段を下りてみましょう。
sactkanban.jpg
ほらね、やっぱりここだ。しかし手作りだなー。譜面台だろコレ。そのまま階段を下りれば、もう人だかり。何といってもソールドアウトですから。ね、ここまで書いたんだから、迷子にならないで下さいね。ミスド買ってて遅れましたってならないように。19時開演です。


9:あのー今更なんですが、都営地下鉄大江戸線の東新宿駅だと歩いて3分くらいみたいです。なんだよ!

衛星ラジオ出演

Dr.K Projectの徳武弘文さんがパーソナリティのデジタル衛星ラジオ放送の番組『Trip in the Country』に、先日発表された細野晴臣トリビュートアルバムに参加したユニット「たまきあや+谷口崇+ヤマサキテツヤ」でゲスト出演することになりました。ミュージックバードはデジタル衛星放送で聴くには受信料が必要らしいですが、全国37カ所のコミュニティFM局でも配信されているそうです(どこで聴けるのかは不明、すいません)。わかり次第お伝えします。わからないかも…。

□日時:4/9(月)午後4時頃
□番組:「アフタヌーン・パラダイス〜Trip In the Country」
□リンク:ミュージックバード

オンラインストア

現時点でttのCDを早く安く確実に買う一番の方法がインターネットでのオンライン通信販売です。というわけで今回、Amazon.co.jp内に特設オンラインCD販売サイトを作りました。Amazon.co.jpといえばtt本人も利用している最大手ネットストアです。現在発売中のttのCDに加え、ヤマハ時代のアルバムもAmazon.co.jpを通した中古販売で入手が可能です。さらにはtt自らが参加したり、提供したりしたアルバムも購入できます。オンライン販売を利用したことのない人もぜひ一度訪れてみて下さい。

谷口崇 amazon.co.jp special online store

『細野晴臣トリビュート・アルバム』にttが参加

数年前になりますが、「SONG OF LOVE」や「イナミ」のプロデューサー・ヤマサキテツヤにあるCMのレコーディングに誘われて、はっぴいえんどの「風をあつめて」を演奏したことがありました。今回その縁で細野さんのトリビュート・アルバムに参加することになりました。参加アーティストがすごいです。ガース・ハドソンって。ヴァン・ダイク・パークスって。箔がつくなー。強運な僕はいつもの調子でアコギを弾いてます。

発売日:2007年4月25日(水)
タイトル:細野晴臣トリビュート・アルバム - Tribute to Haruomi Hosono -
品番:RZCM-45511/2
価格:¥3,400(2枚組み)
参加アーティスト:坂本龍一 + 嶺川貴子、高橋幸宏、ヤノカミ(矢野顕子Xレイ・ハラカミ) 、ヴァン・ダイク・パークス、ウッドストック・ヴェッツ(ジョン・サイモン、ジョン・セバスチャン、ジェフ・マルダー & ガース・ハドソン)、ジム・オルーク + カヒミ・カリィ、テイ・トウワ + ナチュラル・カラミティ、コーネリアス + 坂本龍一、東京スカパラダイスオーケストラ、コシミハル、高野寛 + 原田郁子、たまきあや + 谷口崇 + ヤマサキテツヤ、他
公式サイト:commmons official website