2008 年 9 月 のアーカイブ

おてんと様

2008 年 9 月 28 日 日曜日

さっき庭に白猫が迷い込んできた。寒いから窓は閉めっぱなしだったんだけど、その窓の向こうで目が合った。人と目が合うよりも、猫と目が合ったほうが、何かとても深く目が合った気がする。それはこっちが少し焦ってしまうくらい。言葉を添えようがないからか。誰か(特に女性)と目が合うと「いや別にやましい気持ちで見てたわけではないんです」と言い訳がましいことを言いたくなるからか。いや女性は別として、ともかく白猫と夜目が合うというのは奇妙な感じだ。

うちにチワワがいるんだけど、その子はなぜか僕の仕事場だけでそそうをする。つまりオシッコを、時にはウンチもする。トイレシート以外で用を足すのは、散歩中か僕の仕事部屋だけ。だからこっちも部屋の入り口に柵を取り付けて、風を通すためにドアを開けたい時もその子が勝手に入ってそそうしないように対策をしている。だけどつい柵をし忘れてしまった時は必ずほぼ間違いなくされる。この間ライブが終わって深夜に帰宅して後片付けしてた時、柵を締め忘れたたった3分の間にされた。なぜだ。なぜ僕の仕事部屋だけなんだ。これじゃ「自分ではなかなかいいステージだったと思ってるかもしれんけど、あんまり思い上がりなさんな」と言われてるようである。「お前の仕事なんかウンチみたいなもんじゃ」と言われているようである。そこまではないか笑。

「おてんと様が見ているぞ」という訓戒が昔は身近にあった。今のニュースや新聞を見れば、もはやその教えは滅んでしまったと思うしかない。僕は曲をひとりで作るから、曲ができるのはたいてい誰も見ていない時だ。いや誰も見てないわけではない。考えたら、うちのチワワはたいてい僕がひとりアコギを鳴らしてあーだこーだやっているのを聴いているのである。動物と目が合った時に、何か自分を見透かされているように思うのは、もちろん自分の中に見透かされては困るようなことがあるからだろうが、それ以外にも、その子達の瞳が誤作動なく人の営みを監視しているからではないか。僕は大学入学後すぐ学校に行かなくなった。大学生活はそれまでの中学や高校のように先生や親にいちいち監視されてない新鮮なものだった。誰からも何も言われないのをいいことに「今日も行かなくていいや」ってことにしてしまった。結果的にそれが、じゃあ何のために大学入ったの?⇒大学で勉強することが自分の一番やりたいことなの?⇒自分の一番やりたいことは音楽、というふうに運良くつながっていったからよかったものの(よかったのか?)、そもそも僕のような小心な人間は、どこかで誰かが見てると常に思う過ごし方のほうが、健全なんだろう。まあそんなふうに極端に思ってしまうのもやっぱり自分にある程度の呵責があるゆえに、なんですが。よくわからない話ですいません。

なちゅらる宇宙人

2008 年 9 月 28 日 日曜日

どうも。メールニュース「走れ!マルチネス」でも少しお伝えしましたが、石垣島でのライブ日程が決まりました。12月6日(土)カフェ・タニファにて夜8時から。です。

今回、僕を遠い南の島へ誘ってくれたのは、絵描きとして4年半ほど日本全国を回った後に、現在石垣島を拠点にしているくりんさんです。くりんさんは「なちゅらる宇宙人」を主催されていて環境問題をテーマに優しくユニークな活動を行っていらっしゃいます。そんなくりんさんと僕の接点は古く、確か僕のデビューの年だったと思うんですが、どこかの学園祭のイベントにたまたま歌いに行った時に出会ったのが最初じゃないかな。それ以来、全国を津々浦々されていろんな場所からお手紙を頂きました。
今回はその「なちゅらる宇宙人」の10周年の記念イベントとして光栄にも僕のライブを企画して頂いたというわけです。

詳しい詳細は決まり次第報告しますが、通常のライブの他にもいろいろと楽しいことができそうでわくわくしています。もし内地(島から見た沖縄以外の日本)から、せっかくだから行ってみたいなーという人がいたら、僕と同行してもらえるような企画も考えています。お楽しみに!

 

秋に光当日

2008 年 9 月 25 日 木曜日

当日といっても日付は変わっております。今夜代官山まで足を運んでくれた人ありがとう。行きたかったけど都合が付かず行けなかった人、また足を運んで下さい。昔はよく行ってたけど、歳も重ねて、最近はライブにはまったく行かなくなっちゃった人、僕も歳を重ねました、たまにはいいじゃないですか、また遊びに来て下さいね。今日のライブどころかライブなんてひとりじゃとても行けないという人、あなたにこそ来て欲しいのです!いつでもお待ちしておりますー。

少々テンションが高めです。それはもちろん楽しく歌えたから。敬称略ですが、安田将人、ヤマサキテツヤ、晴れ豆スタッフ、あいかわらず素晴らしいシガキマサキと、初めてながら快く歌ってくれた堀下さゆり、それからNさんにも、どうもありがとう。あっという間でした。またやりましょう。
セットリスト
 01 ピープル・ゲット・レディ
 02 銀天夜市
 03 けっこんしきのうた(仮)
 04 ザ・ルネサンス・マン
 05 雨はいつか with シガキマサキ
 06 The Song Of Love with シガキマサキ
 S01 守ってあげたい(ユーミン) 掘下さゆりを加えてセッション
 谷口崇:Vocal、Acoustic Guitar
 安田将人:Tenor Saxophone
 ヤマサキテツヤ:Percussions

昨日のブログで『明日は僕は今年の残り少しをへこたれずに歌いきれるかどうかがわかるステージになると思う』と書きました。弱気が出たけど、今日のステージでまた元気をもらいました。へこたれず歌えそうです。だから、へこたれそうなみなさんは来月ふかどんへ、ぜひ来てね。

秋に光前日

2008 年 9 月 24 日 水曜日

ヤマサキテツヤスタジオでリハーサルでした。
3人でさらさらと音合わせをして雑談。スモーキン。僕はビタミン飲料。
テッチャンは聴いたことない曲のくせに、リズムの決めを一発で合わせてくる。
多感な時期を多く一緒に過ごしたせいだ。
思えば、僕のギター奏法はあきらかに、あの多感な時期を一緒に過ごした数人のアンサンブルの基に成り立っています。ベースの岩井英吉、キーボードのPENNYさん、エンジニアのK.M.D、そしてテッチャン。かれこれ何年も一緒にステージには立ってないけど、あの感覚を今夜は思い出した。

何にも食べてなかったので下北沢に寄って、やっくんと軽食。やっくんは遅い時間に重いものは食べない。やっくんは僕から見て男らし過ぎるほど男らしい男だけど、胃腸に関してはそうではないらしい。でも肺はすごいよ。遠慮せずに吹きまくってとお願いして別れた。

さてと、明日は僕は今年の残り少しをへこたれずに歌いきれるかどうかがわかるステージになると思う。相当気合い入ってますよ。まあ入ってるようには見えんかもしれんけど。代官山でお待ちしてます。

tt
tt@takashitaniguchi.net

働けなくなるわけじゃないじゃない

2008 年 9 月 22 日 月曜日

こんばんは。日をまたいでしまいました。
昨夜言った通り音源をアップしてみたいと思います。
先日のライブステージから、ほとんど盗録まがいの音質ですが、聴いてみて下さい。
ザ・ルネサンス・マン 弾き語り 2008/9/11 表参道FAB
最近はこのデビュー曲をよく歌います。最近はというのは逆に言うと、最近まで歌ってなかったんですね。ルネサンスマンだけじゃなく、初期の曲ほとんどをあまり歌えないようになってたんですが、そしてその自分の作った曲なのに歌えないというのがとても嫌でしょうがなかったんですが、今年に入って急に歌えるようになったんです。不思議だけど。だから僕自身は最近の弾き語りルネサンスマンはとても気に入ってます。吹っ切れて歌えてるから。問題は、これをこのハイテンションで歌ってしまうと、次の曲が息絶え絶えで歌えないことですね。
だから、今回はこのキレキレのルネサンスマンに、これまたキレキレのミュージシャン2人が加わると、これはもうえらいことになるんじゃないかとわくわくしています。

追記
9/21日曜日にメールマガジン「走れ!マルチネス!43号」を配信しました。
登録したけど届いてないという方は、お手数ですがもう一度 socio@takashitaniguchi.net まで空メール下さい。また、新たに配信希望の方も同じく空メール下さい。

ヤマサキテツヤ

2008 年 9 月 21 日 日曜日

なんとも5年くらいぶりでしょうか。木曜日のライブにヤマサキテツヤ・てっちゃんがパーカッションで急遽参加してくれることになりました!本当に久しぶりの共演、今から楽しみです。

てっちゃんとは最初は上京して間もなく、デビュー曲の「ザ・ルネサンス・マン」のPV撮影で初めて会いました。その後、ライブサポートに参加してもらうようになって、アルバム「SONG OF LOVE」とシングル「イナミ」ではプロデュースをお願いしました。同い年で、家も近かったし、あの頃は長いこと一緒にいてたくさん影響をうけたなー。ヤマハをやめてから少し離れたけど、細野晴臣トリビュートにも誘ってもらったり、互いに近況報告は続いていました。最近は杏子さんのアルバムをプロデュースしたりしてて(今度の杏子さんのツアーはリズム隊がかつてのネオンパークらしい!)多忙だったみたいですがあいかわらず元気そうです。互いにいろいろとあったけども、またこうして一緒にやれるのが嬉しいね。

ということでみなさん、しつこいようですがぜひ足を運んで下さい!
何とか来てもらいたい気持ちをわかってもらえるように明日は少し音源をアップしたいと思います。
こんな必死なのも久しぶり!

ライブ押し売り気味

2008 年 9 月 18 日 木曜日

なんということでしょうか。
ふかどんライブの詳細をアップし忘れておりました。
どうもチケット予約が来ないな−って思ってたら、開始時間も料金もわからなかったのか。
どうもすいません。
残り一ヶ月をきりましたが、ふかどんまで突っ走って行きたいと思います。
ぜひご来場下さい。

>>>大阪公演
「谷口崇ライブふかどん秋大阪」
■日時:10月17日(金) OPEN 19:00 START 20:00
■会場:大阪 塚本 ハウリンバー
□住所:大阪市西淀川区柏里2-1-19 石川ビル2F
□HP:http://www.howlinbar.com/
■チケット:前売り ¥3,000 当日 ¥3,500(共にドリンク代別)
■問い合わせ:ハウリンバー 06-4808-2212
□チケット予約:ttnet及び、ハウリンバーにて

>>>東京公演
「谷口崇ライブふかどん秋東京」
■日時:10月24日(金) OPEN 19:00 START 19:30
■会場:東京 新宿 SACT!
□住所:新宿区新宿6丁目28-8 ラ・ベルティ新宿B1
□HP:http://www.sactsow.com/
■チケット:前売り ¥3,000 当日 ¥3,500(共にドリンク代別)
■問い合わせ:SACT! 050-7510-5158
□チケット予約:ttnet及び、SACT!にて


期限が切れてるふかどん優待券(ライブでは使えません)

それともうひとつ、東京では24日にも代官山「はれ・まめ」でライブがあります。
こちらも出演順が決定しました。
僕の出番は最後のステージで、9時過ぎからの登場。
何度もお伝えしてますが、サックスプレイヤー安田将人とのユニットで、
僕自身とても楽しみなステージです。
ぜひ聴きに来て頂きたい。

★公演名:『秋に光る』
■日時:9月24日(水)OPEN 18:30 START 19:00
■会場:東京 代官山 晴れたら空に豆まいて
□HP:http://www.mameromantic.com/
■出演:谷口崇/シガキマサキ/堀下さゆり/宝美/他 
■チケット:前売り ¥2,300 当日 ¥2,800(共にドリンク代別)
※予約はttnetにて、またお店の電話、HPの予約フォームからもできます。
■問い合わせ:晴れ豆 03-5456-8880

この日は熊本からシガキマサキ君が登場。
九州では何度も一緒に歌わせてもらってますが、もちろんこの日も一緒に歌います。
他に出演する方も含めてセッションする予定です。
ぜひ!聴きに来て下さい!
シガキ君は本当にいい曲を書いて歌います。
あーこれが俺の曲だったらよかったと思ってしまいます。
とにかく、ぜひ!来て!
なんて、オオトリになったもんだから慌てて宣伝しているように見えますが、その通りです。
みんなも秋にワンマンあるからと思わずに、多少無理してでも来て下さい。ハハハ。
ハハハとか言って顔は笑っておりませんわたくし。
ということで、チケット予約はこんな感じでお願いします。

◎ttnetでチケット予約を希望される方は、
 ・希望されるライブ公演名
 ・名前
 ・フリガナ
 ・チケット予約枚数
 ・連絡先(メールアドレスか電話番号)
 を必ず明記の上、チケット予約受付専用メールアドレス
 reserve@takashitaniguchi.net にメールを下さい
 当日会場での精算となります。

 

はじめのお知らせ

2008 年 9 月 16 日 火曜日

どうも谷口です。秋が近寄ってきましたね。
引っ越し中とお知らせしていた公式ウェブサイトですが、
引っ越し自体は終わったんですが、まだ中身の改装が続いており、
仮店舗状態ですが、ブログだけでも始めます。
しかし殺風景だなー。
まあそんなわけですが、myspace
それからミクシィやってるひとはミクシィでも、
同一ん内容で更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。
あ、コメントも書き込めますので。
tt
tt@takashitaniguchi.net