2008 年 10 月 のアーカイブ

ふかMIX

2008 年 10 月 31 日 金曜日

先日東京新宿SACT!にて行われた「LIVEふかどん秋」公演の模様をダイジェスト音源にしてみました。本日より11/6木曜日までの1週間期間限定で試聴できます。ぜひ聴いてみて下さい!

ふかMIXtokyo

※試聴は終了しました。ありがとうございました。(11/7)

 

・音質は良くないです。ご理解の程よろしくお願いします。

・よかったら試聴後にコメント頂けると嬉しいです。

・当日の曲順等はコチラ

 

7パーセント

2008 年 10 月 31 日 金曜日

根っからの発泡酒党のttですが、最近出たアルコール度数の高いやつ知ってます?アルコール度数7パーセント。あれえらく酔いますね。って今もそういう状況なんですが、そういう状況の輪リニア誤字が少いだろ?

 

こんあ状況でお知らせするのもいかんのですが、先日のライブふかどん秋東京公演のダイジェスト音源「ふかMIXtokyo」を明日から期間限定で試聴できるようにしたいと思います。明日の夜かなー昼かなー。なかなか危機後耐えのありますよ。全曲ダイジェストですから。11分くらいありますから。岸どんは感激してもう10回以上聴いたそうです。アホやねー。ごうこきたい!

お楽しみ

2008 年 10 月 30 日 木曜日

こんばんわ。ライブ終了して一息。あれ?もう5日たったの?早いねー。
先週の多忙な負担が背中と腰にきております。インドメタシンなしではやってけません。
そんな感じですが、朗報が2つ程ありますよ。
まずひとつめ。
今年最後のライブが決まりました。12月23日火曜日祝日に渋谷に新しくできたライブスペースにて、ある素晴らしいシンガーソングライターとのツーマンジョイントライブです。この方、なかなかライブされないので恐る恐る誘ってみたんですが、OKでました!その方とはいったい誰なんだということも含め、詳細をご期待下さい。ちなみに最近僕はこの人とよくステージに立ってます。素敵なクリスマスライブを一緒に過ごしましょう!

そして、朗報ふたつめ。
先日のふかどんライブ東京を盗録みたいにデジタルICレコーダーで録音してたんですが、その音でライブのダイジェスト音源を作ってみました。名付けて「ふかMIXtokyo」。これを近く期間限定で試聴できるようにしたいと思います。会場が遠くて、用事があって、具合が悪くて、当日新宿まで行けなかった人にも、あの夜を少しでも感じてもらえたらと思っています。音質は今イチどころか今サンくらいですが、でもなかなか臨場感があって僕は好きです。こちらもご期待下さい!

 

会場へ向かうふか達

ふかどんありがとう

2008 年 10 月 25 日 土曜日

LIVEふかどん秋大阪・東京公演無事終了しました。どうもありがとう!昨日来てくれたみなさん、楽しかったねー。最高に楽しかったんやけど、でもそれはなかなか言葉にはできんね。最高やったとしか言うしかないです。というわけで、われわれふかどん、楽しかったぜと「どや顔」で誇らし気に写真に収まってみました。どやどん。
 
 
ふかどん are 左から
酒井ヒロキ:Vocal, Electric Guitar
谷口崇:Vocal, Acoustic Guitar
岸田年雅:Drums, Chorus
安田将人:Sax, Flute, Chorus 
 
ちなみに「どや顔」というのは関西で使う表現らしく、さも自慢げに「オイお前、ちょっとこれ見てみい、どーや凄いやろ」と、さも自慢げにあごを突き出して見下す顔のことですね。酒どんの街にはそんなおっさんがたくさんおるらしいです。しかし、安どんはどや過ぎですね。ふかどん1のクールビューティーなのに、こんな写真で申し訳ない。
 
今回、気持ちを共有できた人が、素晴らしい時間を思い出してもらうために、そして今回参加できなかったみなさん、またふかりますんで次はぜひ会場に来てほしいんですが、そんなみなさんには、少しでも楽しかった時間を想像してもらうために、大阪、東京両会場で歌った曲を掲載します。最近はこんなの歌ってんだなーと思って下さい。みんなありがとう!お疲れさまでしたー!コメント待ってます!
 
ふかどん秋大阪セットリスト
前半
01 ピープル・ゲット・レディ
02 オールマイティ・ベイビィ
03 友待つ雪
04 銀天夜市(CD未収録)
05 イナミ
06 コーヒータイム(酒井ヒロキ)
07 心に水をやろう
08 カラリといこうぜ!
09 僕のグレイスランド
10 ヨランダ
後半
11 夜風の誘い(CD未収録)
12 歌うことで僕は
13 同じ空の下にいる(酒井ヒロキ)
14 恋の魔法(酒井ヒロキ)
15 けっこんしきのうた(CD未収録)
16 one more try again
17 走れ!トーマス
18 名誉挽回(酒井ヒロキ)
19 指でさようなら
20 枯れることを知る
21 The Song Of Love
アンコール
22 バラの気持ち(酒井ヒロキ)
23 ザ・ルネサンス・マン
アンコール2
24 苦々しい
 
ふかどん秋東京
前半
01 ピープル・ゲット・レディ
02 B.B.I.I. CD未収録)
03 友待つ雪
04 銀天夜市(CD未収録)
05 イナミ
06 コーヒータイム(酒井ヒロキ)
07 心に水をやろう
08 カラリといこうぜ!
09 歌うことで僕は
10 苦々しい
後半
11 夜風の誘い(CD未収録)
12 君が好き(CD未収録)
13 レモンスライス(CD未収録)
14 同じ空の下にいる(酒井ヒロキ)
15 恋の魔法(酒井ヒロキ)
16 けっこんしきのうた(CD未収録)
17 one more try again
18 走れ!トーマス
19 名誉挽回(酒井ヒロキ)
20 指でさようなら
21 枯れることを知る
22 バラの気持ち(酒井ヒロキ)
23 The Song Of Love
アンコール
24 ヨランダ
25 ザ・ルネサンス・マン

出発

2008 年 10 月 24 日 金曜日

行ってきまーす!会場で会いましょう!楽しもう!ふかー!

疲どん

2008 年 10 月 22 日 水曜日

連日ハードに過ごしてます。明日は大阪からどんズが来てリハどんなので、今夜は備えて休みます。譜面書き終わったら…。いったい何曲歌う気だ俺。おやすみー。

ウタココ

2008 年 10 月 19 日 日曜日

本日は川崎駅西口にあるミューザにて無料ライブイベント「ウタココ」に、安田将人とともに出演してきました。久しぶりの屋外のライブ、風が強かったけど楽しくやれました。他の出演者とも知り合えて有意義な時間でした。このイベントは「BLOSSOM」と「sooners」というふたつのバンドが主催しているんですが、機材の搬入からステージのセッティングまで出演者みんなでやる手作りなイベントなんです。だから始まりから最後のセッションまで6時間くらいあったんだけど、みなそれぞれに自分の出番以外は他の出演者をサポートしたりと、とてもアットホームで、僕もこういう時に傍観者になるのが嫌なので、積極的に参加してきました。楽しかった。こういうイベントは続けてこそ意味があるので、また参加させてもらえたらと思ってます。

「安田将人」のことを僕は「やっくん」と呼んでいます。今日の現場では「デューク」と呼ばれていたけど、本人は「デューク」は今は使っていないとのことでした。まあそんなわけで、こういうブログの場で「やっくん」と呼ぶのもいっぱしのサックスプレイヤーに対してなんだか失礼かなと思うし、かといって「安田将人」とフルネーム敬称略で呼ぶのもつまらないので、今日だけは「ヤックル」と呼ばせて頂きます。「ヤックル」とはもののけ姫に出て来るカモシカです。つぶらな瞳の…。本人はつぶらなというか、男前の強い目です。そんな言いながら、今週の金曜日のライブでは例によって「安どん」になります。…まあつまり何だっていいつうことか。

 
今日はピープルゲットレディ、ルネサンスマン、イナミ、新曲、songofloveと5曲歌いました。サックスプレイヤーにとって、僕の曲というのは本当に吹きづらいと思うんだけど、どう?と聞いてみたら、速攻でうなづいておりました。よしよし。さて今から、金曜日のライブふかどんに向けての準備です。大阪では直前に前売りチケット予約をたくさんいただきました。ありがとう!でも、できればみなさん予約は早めに笑!俺に数の心配させんといて!

 

もうすぐどん

2008 年 10 月 15 日 水曜日

先程、こんな夜分にメルマガ速達バージョンを配信してしまいました。お休みになってた方すいません。やっぱりギリギリまで「ライブに来て」と言うことになってしまいました。そこにも書いたんですが、ふかどんはまだまだ未成熟なバンドです。でも僕がふかどんでやりたいのは、未成熟さにしか出せない音なんですね。言わばふかどんは賞味期限があるバンド。だからこそ今聴いて欲しいんです。

とはいえ、ただの未成熟バンド以上の魅力がふかどんにはあると思う。それは何か…。

 

 

答えはこれです。

ね?どうですか、この大阪組のふたり。岸どんと酒どん。リハーサルの時に、偶然かぶってしまったようです。僕があげた「1に戻るTシャツ」。それを記念してわざわざ写真入りで報告してくれました。愛されとるねー。Tシャツはおいといても、このふたりは谷口崇の音楽を愛してくれとります。言い過ぎかもしれんけど、この愛こそがふかどんがふかどんたる所以です。自分で言ってもあんまり恥ずかしくない。

 

明後日、一緒に楽しい夜にしましょう!

 

立ち会い

2008 年 10 月 14 日 火曜日

ここ数ヶ月ずっと取り組んでた作業が完成を迎え、曲が1曲産まれました。これは僕個人のプロジェクトではないのですが、今後の僕にとってとっても大事なものになると思う。産まれた曲は名曲でした。お腹の中にいたのはお前だったのか!という立ち会い出産の時の感動と興奮を思い出しました。いやぁ嬉しいなー。

来年はライブをやるにしてもやらんにしても、アルバムを出そうと思います。

このサイトもちょっとずつリニューアルされてます。写真は盟友Ryo Asahinaです。

ジタバタしてでも来てほしい

2008 年 10 月 13 日 月曜日

 

先日フラワーボイスに撒くためにふかどんチラシを持って行ったんだけど、その分が最後だったことに今気づいた。19日のウタココで撒くためのチラシがもうないぞ…。今回は気合いをいれて久しぶりにチラシを印刷に出したんだどね。チラシを見て来てくれる人がいればいいな。

 

そういえば昨日フラワーボイスのリハーサルの時に、ウタココに出るSOONERSのメンバーに声をかけられた。彼らはその日出演したフジモトタカコさんのステージでサポートするみたいで、偶然の再会。再会というのは、8月の渋谷のイベントで顔を合わせてたからだった。覚えていてくれて、さらに声をかけてくれるというのがまた嬉しい。この19日のイベントは無料なので、時間がある人はぜひ来て下さい。誰か友達なんか誘ってさ。そいで聴いてもらって24日のふかどんにも来てもらえたら最高です。

 
そんなこんなでライブが近づくにつれ、どうしても動員を気にしてしまっております。ここでひとつ告白というか、胸を張って正直に言いますが、大阪も東京も前売り予約(ttnetでの)があまり伸びていません。はい。ジタバタしたって始まらないというのもありますが、ジタバタしたら始まった!なんてこともあるかもしれないので、ちょっとタバタバしてみようと思います。

 
自分の不徳以外の何ものでもないんですが、今年痛感したのは「いやーやっぱりライブというのはお客さんがいないと始まらないなー」という紛れもない事実です。今年といっても前半はさぼってたので実質半年もないんですが、ライブを再開した6月からの毎日は、お客さんが来てくれるのか来れないのか来ちゃうのか来ちゃわないのかという不安が常に低音波振動のように身体のどこかに響いておりました。ま、これは当然のことです。でもそのプレッシャーに押されて、ブログで毎回毎回「ライブ来てねー」ってお願いするのもどうだかなーと思ったので、今回はずばりびしっとばしっと改めてひとつお願いしようと思います。いいですか。せーの

 
ライブ来てま。(北陸地方)

 
再び胸を張って正直に言いますが、今の状況だとこれからのライブ計画のめどがたたんなーと思っていて、そうなると次のワンマンは随分先か、もしくは開き直って来年は毎月ワンマンやるかのどっちかやなーと思ってます。できれば毎月開催でいきたい所ですが、そのためにも今回は改めてお願いしたい。

 
来てて。(北部九州地方)

 
特に、まあいつでも見れるかと思ってくれてる人達に「いやいやそれがそうでもないんです実は」と知ってもらいたい。同じように、しばらくライブに行けてないという方にも、ちょっと会場が遠いという方にも、金曜の夜は忙しいという方にも、今回は何とか都合をつけて、約束をねじ伏せて、家族を泣かせて、僕の歌を聴きに来て下さい。みんなで最高に楽しい夜にしたい。そしていつの日か関係者にこう言いたい。

 
前売りチケットが完売で入れんから…悪いけどライブ来んといて。(西日本全般)