2009 年 2 月 のアーカイブ

溝の口〜新橋〜品川〜荻窪〜明大前

2009 年 2 月 22 日 日曜日

ということで、早速出歩いてきました。暖かい一日だときいていたので、ともかく歩くぞと。作詞につまづくと、なぜかはわからないけど、歩く他はないんです。歩いたからって出てくるわけじゃないんですが。

なんて言いながら、まず新橋の駅で降りてみました。で、近くにある地図を見ても当然ながら行きたい場所がない。いや、行きたい場所なんてなくていいんだ、とにかく歩けばいい。と思い、ただ前に進みます。目に入るのは建築物ばかり。この場合、標識や歩道、電線もそう。人工物といっていいか。車もタクシーも、時折すれ違う外国人も、ともかくすべて人工物に見えて、それが今日はとても退屈でした。

じゃあ山とか川とかそっちに行けばよかったんですが、その時点から遠出まで踏み切れず、次回に仕切り直しにしました。なので、どこをどう行ったかはよく覚えてないんですが、都内をウロウロしながら、もくもくと歩くだけ歩いてきました。

ところで電車の中でちょっと思ったこと。この時期インフルエンザが流行っているのは十分知ってますが、今日電車に乗ったら、なんだかくしゃみひとつもできない雰囲気だったなあ。ウイルスだとか雑菌だとか、そういうものに対して病的に過敏になってるんじゃないか。そう言いながら僕もちゃんとマスクしてたんですが。怖いのは病気が移ることよりも、「おいおい、ウイルス巻き散らかすんじゃねえよ」と知らず知らず気持ちが荒(すさ)んでしまうことだと思います。今日はまだ日曜日の午後だったからいいけど、平日の朝の満員電車の中だと、くしゃみしにくいだろうなー。

いやはや

2009 年 2 月 22 日 日曜日

更新せずにおりました。すいません。誰に謝ってる?
何をしてたかなんて書きませんが、今日は、うどんを食べたり、息子が耳が痛いというので夜間診療に行ったり、その他は整理。こういうのを整理しています。


これは「Cover on my heart」という曲に歌詞をつける時に書き散らした紙の一枚です。この時点では「Cover on my heart」という曲名ではなく、「レスラー」っていう曲名でした。当時のスタッフから「S&Gが好きならボクサーみたいな曲を書け!」と言われて書いたからです。冒頭のフレーズや、構成、ギターのアルペジオまでも意識しました。こういうのを何枚も書きながら、手直ししながら、完成までひとりでもっていく、というのが以前の僕の作詞の作業でありました。今は完成までに、信頼おける人にアドバイスをもらったりしています。まあでも、こうやって紙を何枚も使って歌詞を書いてきました。

そういう紙がたくさんあり、整理してるとうっかり読み返してしまいます。そして若いとはいえ、稚拙な表現に恥ずかしくなってしまいます。ひょえー。歌にならなかった言葉がいっぱいあるねー。

歳をとり、表現は成熟したかもしれないけど、そういう紙の量は減りました。あ、髪の量も減ったかも。夜間診療なんて言い訳をせずに、紙の量を増やしていこうと思います。髪ネタ続くなー。