2009 年 10 月 のアーカイブ

This Is It !

2009 年 10 月 26 日 月曜日

昨日、本番前に神保町をウロウロしてて、チケット屋さんを見つけて購入。

楽しみですが、せつないです。

うちの子のマイケル病は日増しに悪化しております。

クルマの中でかけろと言われるのは「SCREAM(ジャネットとのデュエット)」です。

4歳には早いだろ。

今日は渋谷にできたマイケルショップまででかけました。

親がけしかけてるんだろ、と思われるかもしれませんが、決してそんなことは…あるかも。

雨の神保町

2009 年 10 月 25 日 日曜日

初めての完全「生」ライブ、アンプラグドのステージでした。
来てくれた方どうもありがとう!
楽しく歌えました。
みなさんはどうだったかな〜?
いつもライブでアンケートをとらない僕ですが、今日はいったいどう聴こえたのか、気になります。
口の前にマイクがないもんだから、いろんなところを向いて歌えたのは楽しかった。
でもそれって、聴いてる方は音がぶれているということだよね?
とか…いくつか気になることはあるんですが…。
まあでも、今日の会場のような「音響設備がないけど、とても素敵でお食事もおいしいカフェ」でも、ギターさえ持って行けば30分くらいはやれるというのがわかりました。
これをきっかけにライブする幅が広がればいいですね。
って人ごとみたいに聞こえる?ハハハ。
セットリストです。

 
01 ピープル・ゲット・レディ
02 トラベリング・ボーイ(新曲)
03 友待つ雪
04 One More Try Again
05 The Song Of Love
06 ヨランダ
セッション
01 雨はいつか
02 Green Music Raise(イベントのテーマ曲)

 
今日のヨランダはなんというか、よかったです。
もともとこの曲は福岡時代に世話になった人へ贈った曲なんですが、
昔、上京してから一度ライブの打ち上げの延長みたいなノリで、
昔僕が歌ってたタバコロードという飲み屋で
「おい、たかしお前、ヨランダば歌え」と言われて歌ったことがありました。
その時歌ったヨランダは自分でもすごくよく歌えたなーと思う出来で、今夜は生演奏でヨランダを歌いながら、その時のことをふと思い出しました。
その福岡での打ち上げの時、歌い終えて、みんな拍手してくれて、一息ついたら、遅れて知人がやってきたので、
その人のためにまた「おい、たかし、もう1回歌っちゃり〜(歌ってあげてよ)」と言われたんですが、
その頃僕は若くて鼻持ちならないやつだったので笑、
「この歌は一日に一度しか歌えません」と断ってしまいました。
冗談はおいといても、何と言うか、この感覚は本当にそうでした。
あの時の感覚で今日も歌えたのは、生演奏だからだったと思います。
誘ってくれたハッシーありがとう。またよろしくね。
またよろしくねというのは、年内にまたやるのです。
しかも場所は名古屋!
何年ぶり!
もう名古屋の人、このブログ見てないかな…。
近くに名古屋の人がいたら教えてあげて下さい。
たしか12/19だったと思うのですが、ハッシーから正確な詳細が送られてきたら、すぐお伝えします。
ということで、ひと仕事終えたみなさんで記念撮影。
お疲れさまでした!

厨房をバックにしてるので、ライブしたようには見えません。
左から勝詩くん(小豆島出身。打ち上げもそぞろに明日のオリーブ収穫祭で歌うために帰って行きました。)。
会場の神保町カフェ・フルークの店長さん(ドイツ〜チェコクリスマスツアー参加者募集中!)。
手が変なハッシー
あたし。

手を洗ってね

2009 年 10 月 17 日 土曜日

渋谷ソングラインズでのライブ、終了して帰宅。
来てくれた方ありがとうございました。
楽しい夜になりましたか?
行きたかったけど行けなかった方、これからもよろしくです。
 
僕は本番前まで咳が止まらなくて、どうなるかと思ったけど、
不思議と本番は収まってくれて、楽しくやれました。
なんといっても共演の森君と樽木君がすばらしかった。
すっかり打ち解けてこの笑顔。

 
せっかくだから三人でなんかやればよかったねー。
森君、手がごついなー。
樽木君のあごがやんわりかすんでいるのは僕の仕業です笑。 
 
再会を約束して今日は終演。
いい出逢い。
 
セットリスト
01 ピープル・ゲット・レディ
02 One More Try Again
03 ヨランダ
04 友待つ雪
05 名画のように(田辺マモルのカバー)
06 オールマイティ・ベイビィ
07 The Song Of Love
08 苦々しい
 
みんな今夜は手を洗ってね!
ハッピーバースデー2回だぜ。

ソングラインズ一周年

2009 年 10 月 15 日 木曜日

明日は久しぶりに歌います。
出演は夜7時半頃からです。
共演のお二方も魅力的です。
ぜひお越し下さい。

★公演名:SONGLINES 1st Anniversary 『宇田川 Acoustic Night vol.3』
■日時:2009年10月16日(金)OPEN 18:30 START 19:00
■会場:東京 渋谷 SONGLINES http://www.song-bird.net/songlines/
■料金:前売り3000円 当日3300円(共にドリンク代別途)
■出演:森 広隆 / 谷口 崇(19:40頃から50分ほど) / 樽木栄一郎
■問い合わせ:SONGLINES 03-5784-4186
      〒152-0042 渋谷区宇田川町41-29 石井ビル2F
□チケット予約:ttnet及び、SONGLINES
  ◯ttnetでのメールチケット予約についてはこちらをご覧下さい。
  ◯SONGLINESでのメール予約方法
   song-lines@mrnc.ftbb.net
   (こちらのアドレスに公演日、お名前、電話番号、予約枚数を記入の上送信)
※当日は開場内禁煙とさせて頂きます。


四郎さん

おいしかと

2009 年 10 月 13 日 火曜日


帰郷中、久しぶりに味わえた僕の故郷の味。
「くっぞこ」というカレイの仲間は有明海の幸。
高菜。
大川市内の「わかとりや」の手羽先。
ごまサバ。
よだれが。

天草

2009 年 10 月 12 日 月曜日

先週末の帰郷中に天草の下島へ家族旅行に行きました。
久々の両親との旅行。
天気にも恵まれ、何というか、ほんとに心に残る旅になった。
まずはイルカ。
前に目的はイルカウォッチングだと書いたけど、実はあまり期待しておらず、ぼんやりと「まー水族館のイルカショーくらい…」なんて考えていたら、これがもう大間違い!
とっっっっっても素晴らしかった。
 
民宿の前で僕らを待ち受けていたのは、民宿から数十メートル先の釣具屋の親父さんの小さな漁船。
僕ら家族五人の貸し切りだ。
港を出て10分も行かず、イルカの群れが現れる。
すごい数。
30匹はいるんじゃないか。
餌付けされているわけではなく、昔から、ここ天草と島原の間に、住んでいるイルカの群れなんだそうだ。
僕らを含め数隻の船は、群れに沿いながらゆっくりと進んで行く。
イルカ達は船の真下や脇を船体をかすめるように泳いでいる。
これがまた楽しそうに泳ぐんだ!
不思議なことに、「これは親子だ」とか「あれは絶対カップルだ」とか、わかった気になってしまう。
なんでやろう…。
 

 

 

 
「ほぅら、あの腹の白かっとが、今年の4月とかに産まれた子供やろ。かわいかろうが。」と、船長(釣具屋の親父)が教えてくれた。
船は本当に優しく優しくイルカを追ったから、不安だった船酔いもまったくなかった。
自然と人間の共存というと大袈裟だけど、そのひとつの誇れる例は天草だと思う。
この素晴らしさを人に薦めたいけども、これ以上人間が踏み込むとバランスが崩れてしまうんじゃないかという不安もある。
なんて言いながらブログにのせてますが。
 
ちなみに、今回お世話になった民宿はこちら
おもてなしもお料理も最高でした。
ここでイルカウォッチングをたのむと、優しい船長の船・初徳丸に乗れます(おそらく)。
薦めとるやんけ!
 
今回の九州への帰省は何かと思うところがありました。
またここでお話したいと思います。

九州へ

2009 年 10 月 2 日 金曜日

明日から家族で帰郷。
まだ準備が終わらず。
iPhoneでのブログの更新をテストしてみます。
写真とかうまくアップできるかな?

残念、できず。
なんとかならんもんか。