2011 年 9 月 のアーカイブ

今月はモテキか。

2011 年 9 月 9 日 金曜日

ひさしぶりの更新。
今月は自分のライブもありますが、素敵な女性シンガーのみなさんの後ろでギター弾いたりもします。
今週末9/10(土)は、海さくらフェスティバルに出演する石嶺聡子さんのステージ。
一昨年はお客さん、昨年はナイトステージ。
今年はアクトではありませんが、ついにメインステージに立ちます。
さーとが歌え歌えって言うので、1曲一緒に歌います。
俺はもう、リハーサルで充分満足なんだけどね。
至近距離で彼女の歌声を聴ける喜びは、言葉にできません。
海さくらには敬愛するミュージシャン達がたくさん出演されます。
本当にピースフルなイベントです。
いつかメインステージに声をかけてもらえるようになりたいですな。

来週9/13(火)は、お馴染み新宿SACT!にてCooのライブでアコギスト。
今回は初手合わせのキーボーダー土屋佳代を誘ってみたところ、ばっちしじゃないですか。
言葉なしでしゃべれるのはミュージシャンの特権。
おかよの感覚的な演奏に僕もCooも刺激を受けてます。
ベースのミゲルも参戦にて、にぎやかな夜になりそうです。

そして月末9/28(水)、僕と大塚理恵ノンという3人でお送りする、、、、あ、イベントタイトル決めてなかった!
えっと、、、何だっけ、、「シャボン玉とりぉでー」とかでいいかな、、、。
、、、いいのいいのタイトルはてきとーでも、中身がてきとーなら。
あれ?
ま、いいか、それでですね、大事なのは「シャボン玉」なんですよ。
僕が「日本のキャロルキング」と顔を赤らめて尊敬する天才・大塚りえぞーの「風といっしょに〜チヨコレイトパイナツプルグリコ」という名曲があります。
数年前に富山で再会した時に聞いた衝撃は忘れません。
彼女の「Oh Dear」も「笑わせてあげる」も「くちびる」も「スミレ」も、最初に聴いた時はたまげましたが、「風といっしょに」も言葉にできないくらい感動しました。
あふれる郷愁。
淡い思い出。
このあいだのリハーサルでは泣きそうでちゃんと歌えず。
りえぞーは最近、故郷の童謡作詞家・野口雨情の曲に取り組む機会があって、今回のステージでもみんなで雨情を歌おうと。
その雨情の代表曲が「シャボン玉」。
この日は童心に帰るつもりで、心を空っぽにして来て下さい。
もちろん僕とノンも自作曲を歌わせてもらいます。
ノンは最近、故郷の金沢などで放映されるCMで自身の曲が取り上げられて、ちょっとしたCMクイーンです。
ちなみに姪っ子はなでしこの沢に似てます。彼女はクイーンです。
ちょっと前までは「いやぁ女子サッカーに沢ほまれっていう凄い選手がいてね」ってとこから説明せんといかんやったけど、今はもうそんな必要ないね。
だっせん!
彼女も久しぶりのsact!ですが、とにかく脇を固めるメンツがすごい。
ドラマー岸田年雅!
と、俺!
俺、大忙しやな。
モテキやな。
でも、最近、本当に心の底から演奏が楽しいです。

公演名:『シャボン玉とりぉでー〜オオツカリエタニグチタカシノン』
日時:9/28(水) OPEN 19:30 START 20:00
場所:東京 新宿 SACT! http://www.sactsow.com/
出演:谷口崇、大塚リエ、ノン
料金:前売 2500円 当日3000円 1drink別
LINK:大塚リエ:http://www.conisis.com/rie/
ノン:http://blog.livedoor.jp/nonchamp/