2015 年 7 月 のアーカイブ

谷口崇のしつこい咳

2015 年 7 月 25 日 土曜日

本日はUSTREAM番組『谷口崇の高い声』、お付き合い頂きましてありがとうございました。
ちょっと、無理なスケジュールだったかと、自分でも。
こんなに動くのは、デビュー以来じゃないかと思う。
こんなに、といっても、まだまだだけど。
だけど、ちと張り切りすぎたのか、疲れが取れません。
咳が止まらないのは、しんどいな〜。
次のステージ、8/6まで養生します。

その8/6は、6月に九州を一緒に旅した今給藜博美さんが東京へやってくるというので、だったらやりましょうよ〜、という割と軽い乗りで決まったライブです笑。
でも、みんなに紹介したいんだ〜。
「この人が、秘密の海のイントロを作った人です」
「この人が、ユリア…永遠に を作った人です」
「この人が、こないだ俺がナビ間違えて、筑後川沿いを2時間グルグルしても、何一つ怒らず笑っていた人です」
さらに共演は、あの大森洋平が急にも関わらず。
これまたおもしろくなりそうです。
詳細はまだですが、予約は受け付けております。


番組終了後記念。ミゲルと地方を回りたい。この人は多分プロレスラー。

本日7/24(金)夜10時から「谷口崇の高い声」!

2015 年 7 月 24 日 金曜日

メールニュースでやんわりとお伝えしておりましたが、本日7/24(金)夜10時から、USTREAM番組「谷口崇の高い声」をお届けします。今回はいつもの自宅の狭い防音室からではなく、俺を長年支えてくれておりますベーシスト、まさに「谷口崇の低い音」ミゲルのゲルミースタジオからのお届けです。ご参加お待ちしてます!ustre.am/n9yq

そして、今後のライブ予定がようやく出ました!
大阪のワンマン。久しぶりの名古屋。そして再びの九州。
すべてのライブは reserve@takashitaniguchi.net にてご予約承ります。
細かい詳細はまもなく。よしなに。

8/6(木)東京 新宿 Sact! 谷口崇 with 今給藜博美/大森洋平/他
8/14(金)東京 新宿 Sact! 谷口崇 with 未定/斉藤慶/日比谷カタン/鈴音
8/16(日)東京 青山 CAY 谷口崇トリオ/bwpとファンキーヘッドライツ/他
8/20(木)埼玉 熊谷 モルタルレコード2階 伊藤サチコ/ゲスト:谷口崇
8/24(月)東京 渋谷 7th floor 谷口崇 with 未定/大五郎/THEビールズ/マエダケンタロウ
9/5(土)名古屋 池下 GURU×GURU 谷口崇/酒井ヒロキ
9/6(日)大阪 谷町四丁目 スキッピー 谷口崇ワンマンライブ
9/9(水)福岡 小倉 Bar 513hall 谷口崇/高石純二
9/10(木)福岡 天神 music bar S.O.Ra. Fukuoka 谷口崇/高石純二
9/11(金)大分  谷口崇/高石純二
9/12(土)佐賀 雷神 谷口崇/高石純二

先輩と俺と後輩

2015 年 7 月 13 日 月曜日

谷口崇withミゲルでした、ありがとうございました。ツイート通りの曲順でお届け。

茎を折る
時間かせぎ
エンドオブイノセンス
カラリといこうぜ
ルネサンスマン

ルネサンスマン。デビュー曲を今更ながら嬉しそうに歌えるって、幸せだ。
デビュー曲がなぜこの曲なのか当時はわからなかったけど、今でもこうして歌えて、しかも他のどの曲よりも振り切れるのだから、間違いじゃなかった。今のルネサンスマンをYプロデューサーに聴いてもらいたい。

共演の皆それぞれに素晴らしく、僕と橋本くんは終演後、鈴木雄大さんにかぶりついてしまいました。 最近こういう時の俺は、自分でも驚くほど攻勢に出る。優しく見守ってくれる先輩と後輩。ほんとにひとりじゃ何もできやしない。

左からtt、鈴木雄大、橋本康史。それしても雄大さん、本当に凄い。歌なのか、声なのか、いや、音か。とにかく雄大さんがマイクに向かって何かを発すると、目に見えるようなモノとしての音がそこに現れる。宿ってるのだ、魂が。多分。そうとしか言いようがない。目に見えるんだから、それが。最近は自分より下の世代と一緒にやることが多かったけど、まだまだひよっこミュージシャンとしては、素晴らしき先人にこちらから挑んでいくがむしゃらさも、今だったら楽しみに変えられる気がする。世代差トリオでなんか楽しいことやりたいなぁ。サクトは次は8月。来週は4連続ステージ。はりきります!

話は続く。
いつものように終電まで飲んで、自宅へ戻ったら、ある人が近くでひとりで呑んでるという投稿を発見。思い切って連絡をして、5、6年ぶりの再会を果たす。

坂本サトル自撮り。俺にとっては、唯一の人。俺の1/3は多分この人から学んだことでできている。しばらくぶりだったけど、いつも視界にいてくれた。またいつか一緒のステージに立ちたいと今も思い続けているのです。もう少し待ってね、サトルさん。面白くなってきたとこなんです。

谷口崇の高い声/七夕後記

2015 年 7 月 9 日 木曜日

今夜23:00頃から、だらしないUSTREAM番組「谷口崇の高い声」やります。防音ルームから生放送です!生放送の時間帯以外の番組の配信はありませんので、ご注意を。http://ustre.am/n9yq

母の誕生日

2015 年 7 月 8 日 水曜日

七夕ライブから一夜明けて、7月8日は母の誕生日。
「あんたは多分音楽から離れきらんやろうけん」と、母は言う。
一年で一度、七夕に歌を歌えてこそ、そうやって支えてくれる母への自分なりの感謝の気持ち。
お母さん、いつもありがとう。

友人であり天才ミュージシャンの山村光史。彼が両親を相次いで亡くした頃、俺と光史くんの距離もまたそれまでより離れてしまった。彼のデモテープの中に「花」というタイトルの曲があり、それを、俺が、「俺に歌詞を書かせてほしい。歌いたい」とわがままを言い、今の「銀天夜市」となる。「銀天夜市」というのは、産まれて10歳までを過ごした佐賀の白山にある中央商店街の夏の週末のお祭りのこと。歌詞を書き換えるにあたり、光史くんの過酷な人生に少しでも寄り添いたいと思った。
今、山村光史がどこで何をしてるのか、知らない。この歌をいろんな場所で歌うことで、もう一度彼との縁を取り戻したいと思ってる。



銀天夜市
作詞:谷口崇 作曲:山村光史

遠い思い出 僕らは夏の親子
口笛鳴らし 夕映え道を行く

遠い思い出 あなたの後ろ姿
銀天夜市の にぎわう人だかり

はぐれないように 手を離さないと
あれほど言ったのに

ここで待ち合わせたから
きっと迎えが来るから

ベッドの上で 動かない
細い手をとり 繰り返す

ここで待ち合わせたから
僕が迎えにいくから
あの日のあなたのように
きっと迎えにいくから

再来年2017年はデビュー20周年です。この2年間でどれだけやれるか、チャレンジしたい。2017年の七夕、みんなで楽しいことやれるようにがんばります!本日はお越し下さって、ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

谷口崇



2015/7/7(火)
東京 新宿 SACT!
tt:Vocal, Acoustic Guitar
ミゲル:Bass, Chorus
藤井学:Keyboard, Chorus
KISHI-YAN:Drum, Chorus

1st set
01 北半球だけでも
02 Thierry(弾き語り)
03 僕のグレイスランド(tt&藤井学)
04 夜をクロール(tt&KISHI-YAN)
05 私じゃない(tt&ミゲル)
06 秘密の海
07 銀天夜市(弾き語り)

2nd set
01 かがやいて
02 MR.ロビンソン
03 becoming
04 オールマイティ・ベイビィ
05 エヴリィ・every
06 DRAGON BALL
07 指でさようなら

UN1 The Song Of Love
UN2 ヨランダ

七夕まで

2015 年 7 月 3 日 金曜日


随分しっかりとした雨だ。七夕まで残り少し。ひとり練習がてら歌ってみたので、せっかくだからとセア(シェア)してみます。大昔、福岡のクロス FMで番組させてもらってた時に、唐津までハンバーガー食べに出かけて、そのままその場で曲作れとディレクターに無茶ぶりされて作った曲が原曲です。時々 ライブで披露したことあります。

https://soundcloud.com/taniguchitakashi

今度のライブは、バンドだけども、基本は、俺の弾き語りがあって、そこにメンバーが音を色付けていく、ようなセッション的な形になります。
俺の音楽はやっぱり弾き語りが核なので、そこの自由度をあまり制限されたくない、という俺のわがままなんですが、
ステージに復帰して、そっちの方が、メンバーの良さも引き出せるという実感があるわけです。

準備もこういう弾き語りをちゃちゃっと録音したやつを送りつけて、よろしく〜、という笑。これがCDの音源を送っちゃうと、みんなそれを聴きすぎちゃうから、リハで合わせる時に、二度手間になります。

今回の七夕でも、メンバー3人とそれぞれ二人きりで1曲づつやろうと思ってて、こないだその話をした時に、メンバーからあの曲がいい、俺はあれがいい、とみんな俺の曲を選んでくれるのです。
こんな幸せなことはない。
ミゲルが選んだ曲は、ライブでちゃんとやったことないと思う。どうやんの?あれ笑

明日も別の音源をアップしますので、お楽しみに!

7/7(火)七夕ワンマン「銀天夜市」
【会場】東京 新宿 Sact!
【出演】谷口崇(vo&ag)、ミゲル(ba)、岸田年雅(dr)、藤井学(key)
【時間】open19:00/start19:30
【WEB】www.sactsow.com
【料金】前売¥3,300 当日¥3,800 (ともに+1order)
【住所】新宿区新宿6丁目28-8 ラ・ベルティ新宿B1
【TEL】050-7510-5158

ご予約は
reserve@taniguchitakashi.net まで。