デイビッド・ゲヒン

2015 年 6 月 18 日 木曜日

最近寝てると喉が渇く、のでたくさん水を飲んでいる、ので途中で一度目が覚めてしまう、のでトイレに行くとそこで目が覚めてしまうことがしばしば。仕方がないから、MCで下ネタが増えてきた理由を考えてたら、なぜかデイビッド・ゲフィンに辿り着いた。

ゲフィン・レコードはたくさんの著名なアーティストを引き抜いたが、断られたり、一緒に仕事ができなかったアーティストもたくさんいたらしい。「断った人たちが重要なんじゃなくて、承諾してくれた人たちが大切なんだよ。自分の人生は自分と関わってくれた人たちによって出来上がってくるんだからね」

ああこれぞまさに、俺が今自撮りチャレンジしている理由なのだ。この顔を承諾してくれる人達に向けて、自撮りしているのだ。承諾してくれない人達もいるさ。でも、この場合、その人達はそんなに重要じゃない。この歳になってやっとわかったバカタレやけど、おかげさまで今チャレンジャーできとります。

昨年、音楽から離れた時に、無条件で俺を認めてくれた人達の存在が、俺をここまで導いてくれた。ちょうど米子に歩いて帰還するたまさんを、日本橋で見送った数日後、博美さんが蕎麦屋まで来て、ライブやろうと誘ってくれたのだ。あれから一年たって、こんな楽しいステージができるなんて。なんて幸せなこつか。ほんなこて。昨日最後に出演者全員で写真撮った時に、俺がみんなにシェーを強要したのは、意識してなかったけど、そういうことだったのか。才能あふれるふたりの若人はシェーを知らなかった。俺も誰かのたまさんや博美さんになれるやろうか。牛島さんに写真送ってもらおう。

早速送ってもらえました~。やっぱり若いシェー、変だよね。顔が普通なのが変なのか。

青春の大分。青春の仲間と。
6/19(金)「九州の上の方ツアー2015〜大分」
【会場】大分 SOUND POOL LIBERTY
【出演】谷口崇 with まさき、ゲスト 幸克哉
※opening act:児玉和也
【時間】open19:30/start20:00
【料金】¥2,000
【住所】大分市下郡中央2丁目1-23-3
【TEL】097-567-3967

赤井君の空似

2015 年 6 月 13 日 土曜日

高校の同級生で赤井くんてのがいて、何を隠そう彼は俺と一緒に(ていうか俺がチケット代半分出して)、おそらく1993年くらいかと思われるが、福岡サンパレスにやって来たホール&オーツのコンサートに行った人物で、さらにそれは俺にとっても赤井君にとっても人生はじめてのコンサートで、さらに俺も赤井君もその日から、俺なんてまさにその日の夜家に帰ってから、ギターを弾き始めたという、そういう貴重な時間を共有してる親友なのだが、彼を東京でよく見かける。
実際、今しがたも、向かいのホームを歩いていた。
俺の脳みそが正常なら、赤井は福岡に暮らし、東京に来る用事なんかこの20年間数えるほどしかなかったはずだ。
しかもその数回のうち一回を除いては俺と会ってるし、俺に黙って東京に来たのはPerfumeのライブの時だけなのだ。

だから、去年蕎麦屋の帰り、深夜の駒沢大学のすき家前で見かけた赤井君、もしくは、二子玉川ライズ内のエスカレーターですれ違った赤井君、そしてさきほどの赤井君は、おそらくは他人の空似ということになる。

なるが、だ。

ほんとにドキッとするくらい似てるのだ。
さっきも言ったが、それが赤井であるはずがないことは百も承知。
でも、それでも、え?赤井?と思って、何度も目を凝らして見てしまう。
しまいにゃ、あまりの似てさに、あなたは私の友達の赤井くんにほんとに似てるんで写真撮ってもらっていいですか?とまで言いたくなるくらい、もはや俺の中では赤井族扱いしたくなるくらいの「赤井君に死ぬほど似てる他人」と、複数回めぐりあっているのだ。

同じ同級生の平岡や古賀に似てるやつにはひとりも会ったことない。それどころか、そうまでして、覗きこんでまで本人じゃないかと思ってしまうのは、いつも赤井なのだ。

なぜ、赤井なのか?

その答えを探すために
明後日から
私は故郷へ数年ぶりに帰るのである。





まあ、それは嘘。
てなわけで、九州ツアー来週月曜日から!
来てね!
 
  
 
6/15(月)福岡 SHOT BAR KID ROCK
【出演】谷口崇 with 今給藜博美
【時間】open19:00/star19:30
【料金】¥2,000 (+1order)
【WEB】https://www.facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
【住所】福岡市中央区舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A
【TEL】092-577-6998

6/16(火)久留米 THE DRINKER
【出演】谷口崇 with 今給藜博美/他
【時間】open19:00/star19:30
【料金】前売¥2,000 当日¥2,500(ともに+1order)
【WEB】https://www.facebook.com/pages/THE-DRINKER/161247433969187
【住所】久留米市六ツ門町2-70-1
【TEL】0942-39-8150

6/17(水)佐賀 雷神
【出演】谷口崇 with 今給藜博美/徳久望
※opening act:保利太一
【時間】open19:00/start19:30
【料金】¥2,000 (+1order)
【WEB】http://www.livebar-risin.com/
【住所】佐賀市中央本町10-5 AIビル 4F-B
【TEL】0952-60-6202

6/19(金)大分 SOUND POOL LIBERTY
【出演】谷口崇 with まさき、ゲスト 幸克哉
※opening act:児玉和也
【時間】open19:30/start20:00
【料金】¥2,000
【住所】大分市下郡中央2丁目1-23-3
【TEL】097-567-3967

けむし

2013 年 9 月 13 日 金曜日

「けむし」  作 谷口恩

けむけむけむし けむけむし
けむけむけむし けむけむし
けむけむけむし けむけむし
けむけむけむけむけむけむし

 

 

という詩を、こないだ国語の授業参観で披露してくれた3-5の息子。

 

「俺さぁ、うぐいすとつくつくぼーしって、どっちかわからなくなるんだよねー」

 

…言いたいことは、わかる。

 

小学校三年生の時はまだ佐賀にいて、「鯱の御門」のわきにあった広い小学校に通ってた。
道路にチョークで矢印つけながら帰ってた。
でかいクスノキに登って何したっけな。
初めての親友ができたのもこの歳だ。
初めて教室で取っ組み合いの喧嘩をしたのも、そいつとだ。
初めて、というか、その前のことをあんまり覚えてない。

 

今まではわりと、息子と一緒にいれた方の父親だと思う。
俺の貧弱な記憶力DNAが備わってるのであれば、あいつもこれまでのことはあまり覚えていないだろう。

 

そんなもんか。

 
それでもいいか。
俺が覚えてるから。

 

 
公演名:『谷口崇 2013秋のワンマン』
日時:2013年9月29日(日)
開場 18:00 開演 18:30
会場:東京 新宿 Sact! www.sactsow.com
出演:谷口崇、ミゲル、岸田きしやん年雅
料金:¥3,000(+1drink ¥500)

 

 

近日中にバンド名

2013 年 2 月 21 日 木曜日

先日のライブの様子。
左から最近多摩川から荒川へ引っ越した川魚ドラマーえらでも叩く岸田年雅(きしやんと呼ぶと喜びます)、美容院にて「おしゃれ七三にして下さい」といったら、はちが張ってるから三減らされて七になったシャツインtt、ほとんど2年ぶりに一緒にやるのに本番ぶっつけ革細工職人サキソフォンだけどフルートも安田将人スペシャルゲスト、横向いて椅子から腰を上げることないけどこの日はめずらしくしゃべった二言三言ベースミゲル。

演目

01 Gerais
02 新しい世界
03 どうよ
04 夜風の誘い
05 オールマイティ・ベイビィ
06 かがやいて
アンコールセッション
07 恋は焦らず(シュープリームス)
with 健吾AG、樽木栄一郎Dr

「Gerais」と「どうよ」はミゲル曲。「Gerais」はブラジルのミナスジェライス州のジェライス。そもそもベースのインストだったのを歌わせてもらいました。「どうよ」は俺とミゲルが今プロデュースというか一緒に作ってるCOOの新しいアルバムに収録されている曲。
「新しい世界」と「夜風の誘い(いざないって読んで)」は、この3人でやり出してからかかせなくなった新曲。3人の適当さと相性がいいんだなきっと。
「オールマイティ」は、ただ楽しい。
「かがやいて」は、そもそもCMのために作った曲だけど、大きい曲に育ってきた。その証拠に前回からこの10年必ずステージで歌ってきた「Song Of Love」をやらなくなった。俺が今やりたいことが、それなりに新しいことだってわかってもらえるだろうか。
「恋はあせらず」は前の日にYoutube見てて急遽決定。樽木くんのドラムと岸田のパーカッションソロの掛け合いまでノリで。

ほんとに楽しい。こんなに歌で自由を感じたことはない。
でも、ステージでの自由さにかまけてやることやってないから、お客さんが少ない。
それではいかんので、やることやろうと。
とりあえず、これはもうバンドだろう。
なので、近日中にバンド名をつけます。

次のステージは3/14(木)。
みなさんにこの日に見に来てもらえるように何ができるだろう。
バンド名つけたくらいじゃダメだなそりゃ。
あ、ホワイトデーじゃん。
あ、今年もらってないや。
でも、来てくれたら返すよ笑。
モノでつるしかないんか…。
来てくれるならそれでもよし。
来月のホワイトデー、お返しさせて。
ヨ・ロンピク!

谷ゲルた岸

2013 年 1 月 13 日 日曜日
大晦日で味をしめた三人編成にて、今年の歌い初めを終える。

演奏は終始ハイテンション。
MCでおっつけつつ、ちょうど1時間で9 曲。
夜風の誘い
時間かせぎ
ベビメロ
走れよトーマス
イナミ
わっしょい
FUNK THE バーガー
オールマイティーヒーハー
ザソングオブラブ

2013/1/12 新宿SACT!
谷口崇VoAG、ミゲルB、岸田年雅Dr


夜風は未発表曲。この曲で始まるとスイッチが入りやすい。弾き語りの時は使わないスイッチ。大晦日より半音上げて。
ベビメロ久しぶりにやったら、思いのほかよか曲やんか。
イナミではSACT!のギターを拝借。
わっしょいはミゲルの作曲で、彼とCOOのユニットである10O(とわと読む)のステージで歌われている。大好きな曲。COOがつけた歌詞を少し変えて歌った。
僕らはただ今を全うするのさ
めぐりきた今を受け止め、放すのさ
わっしょい
わっしょい
FUNK THE バーガーは、crossfm で番組やらせてもらってた時に番組内で誕生した曲。唐津まで収録に行って、名物唐津バーガーの前で30分で書いた。昨年末の福岡でのライブで好評だったので。
ミゲルときしやんとのスリーピース編成、いっそのこと名前をつけてバンドにしてしまおうか、などと。ミゲル案「たにげるたきし」だって。詰め合わせか。却下。俺案「ザ・セツジッツ」も、ほどなく却下。
まあバンドとはいうものの、自由自在の変数ユニットようなものだけど。

LADY KAGA 「かがやき」篇

2012 年 6 月 23 日 土曜日

僭越ながら、縁あって話題の『LADY KAGA』の新作動画に音楽制作で参加、さらには歌まで歌わせてもらいました。


「かがやき」篇 60秒


PV「かがやき」篇 ノーカット版 150秒

これは実質、新曲ですね…。
やはり新作は久しぶりで嬉しいですね。
録音・アレンジは盟友・ヤマサキテツヤ @TetsuyaYamasaki
ほんとにむちゃくちゃなスケジュールをこなして頂きました。深謝。ありがとう。

あくまで動画用なので、上記載のノーカット版の尺の分しか作ってません。

ただ気に入っているので、完全版を作って、できれば七夕ライブのステージで披露したいし、音源も作ってみなさんに聞いて頂きたい。

それにしても映像も本当に素晴らしい。
実際に加賀温泉郷に行けば、彼女達に会えるらしい。

行こ。
( ̄▽ ̄)

////////////////////////////////////////////////////

谷口崇ライブ
「7/7LIVE 〜 遅くなりました」

2012年7月7日(土)
会場:新宿SACT! www.sactsow.com
開場 18:00 開演 18:30 (入替なし/2部構成)
出演:谷口崇
前売 ¥2,500 当日 ¥3,000 (1ドリンク別)
チケット予約はSACT!のホームページもしくは、
reserve@takashitaniguchi.net にメール下さい。

大森洋平との3日間

2011 年 10 月 30 日 日曜日

1週間は7日間。
そのうちの3日間も歌うなんて久しぶりだ。
変な汗が出そう。
CDは売れなくなったけど、ライブコンサートにはお客さんが入る、と最近言われてますね。
実感まるでないですが、できれば歌って旅して暮らしたい僕には、悪くない。
何といっても、反射、筋肉、身体を感じてもらえるには、実演こそです。

今回一緒に旅をする大森洋平は、心強い歌い手です。
裏も表もないし、いつ会ってもいつものよーへいです。
僕も無理せずにやれる。
自然に。

思わず肩に力が入ってしまうような毎日が続いてます。
よかったら気楽に会場に足を運んで下さい。
お待ちしてます。

タイトル:『LIVE グローリー 〜ここであったが16年目』
日時:2011年11月3日(木・祝)Open/Start 17:30/18:00
場所:二子玉川KIWA  www.oasis-kiwa.com
出演:大森洋平/谷口崇
料金:前売/当日 ¥2500/¥3000(ともに1ドリンク別途) 全席自由

タイトル:『ウタウタビ2011〜たまには誰かを連れて行こ〜金沢編。(道連れ)谷口崇』
日時:2011年11月5日(土)Open/Start 18:00/18:30
場所:金沢 もっきりや  www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
出演:大森洋平/谷口崇
料金:前売/当日 ¥3000/¥3500 (税込/ドリンク別)
予約:ttnetでも予約可能です。
チケット販売=10月15日(土)〜販売開始
店頭、ローソン(Lコード:55825)、ぴあ(Pコード:153-570)、e+、エンタメスタイル
問い合わせ=FOB金沢 076-232-2424

タイトル:GOLDEN PIGS Presents「Perform Jamboree」
日時:2011年11月6日(日)Open/Start 18:00/18:30
場所:新潟 GOLDEN PIGS RED http://www.goldenpigs.com/red.html
出演:大森洋平/谷口崇 オープニングアクト:高橋直人(新潟)
料金:前売/当日 ¥3000/¥3500 (税込/ドリンク別)
予約:GOLDEN PIGS RED
問い合わせ=GOLDEN PIGS RED 025-201-9981

10月のこと

2011 年 10 月 25 日 火曜日

めずらしく写真をあげてみようかと。

こちら、顔が見えませんが、橋口くんです。
10/11に高木いくのさんのステージで新潟県は妙高市へ向かう途中にSAで食事の一コマ。
これ深夜ですよ。
この量、ハッシー本人もさすがに驚いてました。

ステージはこちら。

紅白の垂れ幕が何とも落ち着きます。
やはり長ズボンをはくとギタリストっぽく見えますね。
ユニクロですが。

わかめちゃんカットのいくのさん、久しぶりに髪を短く切ったら、両親に「きききりんみたい」と言われたネタを披露。やや受け。
いやいや、歌はそれは素晴らしかったですよ!
故郷の雄大な自然を前に彼女の歌を聴いてると、僕らもまた自然の一部だと感じることができます。
これもMCの受け売りです、すんません。
そんないくのさんのアルバム「やわらぎ」は、個人的にも大好きなアルバムです。

そして先日、行ってきました、大阪、琉球フェスティバル

いやあ、楽しかったし、すごかった。
特に出演者がすごかった。
生きる伝説・登川誠仁先生、大島保克さん、パーシャクラブ、夏川りみさん、下地勇さん…。
名前を並べても伝わらないけど、素晴らしいステージでした。
なかでも大島保克さんの歌には心が震えました。

本当に懐の深い沖縄の音楽。
イベントそのものも10数年続いていて、お客さんと出演者の絆みたいなものが感じられました。
なんだかひとつの理想のイベントの形に出会った気がします。

石嶺聡子(さあと)とのステージは夏の海さくら以来でしたが、僕はただそこにいてギターを弾くだけでいいという感覚。
特別な歌い手だからこそ、僕もそう思えるわけで、さあともいくのも、そんな歌い手と一緒にステージを踏める幸せ。
自分のステージではなかなか感じられない幸福感ですね。
サポートギタリスト(要長ズボン)の特権ですね。

アンコールにも参加させてもらって、見よう見まねでカチャーシー踊りながらパシャリ。

さあとと砂川恵理歌さん
砂川さん(まぶしくて見えませんが)も、これまた素晴らしかったです。
すごいなー沖縄音楽人。砂川さんのバックには、なんと中村修司さんが。
5,6年ぶりの再会にお互い興奮して、ヤマトンチュー同士でずっとつるんでました。

と、ここで突然、珍しいスナップ写真を。
終演後に写真を撮って下さいなんて、小心者の僕はいつも言えないんですが、
この日はさあとに無理言ってお願いしてもらいました。

パーシャクラブのゆきとさん。
パーシャ、最高でした。
こんな怖い顔してるのに。

そして、もう一枚。

盛り上がるステージを袖から見つめるレジェンド登川先生。
この後、この小柄な老人は終演まで大観衆から喝采を浴び続けるのです。

ということで、なんだかにぎやかなブログになってしまいましたが、たまにはね。
来週には大森洋平とともに、東京、金沢、新潟をまわります。
メインアクトはサポートとは違って大変さはあるけれど、音楽で旅ができるって本当に幸せだ。素晴らしい。
そんな豊かな気持ちを持って歌いますので、ぜひ聴きにきて下さい!

/////////////////
タイトル:『LIVE グローリー 〜ここであったが16年目』
日時:2011年11月3日(木・祝)Open/Start 17:30/18:00
場所:二子玉川KIWA  www.oasis-kiwa.com
出演:大森洋平/谷口崇
料金:前売/当日 ¥2500/¥3000(ともに1ドリンク別途) 全席自由

/////////////
タイトル:『ウタウタビ2011〜たまには誰かを連れて行こ〜金沢編。(道連れ)谷口崇』
日時:2011年11月5日(土)Open/Start 18:00/18:30
場所:金沢 もっきりや  www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
出演:大森洋平/谷口崇
料金:前売/当日 ¥3000/¥3500 (税込/ドリンク別)
予約:ttnetでも予約可能です。
チケット販売=10月15日(土)〜販売開始
店頭、ローソン(Lコード:55825)、ぴあ(Pコード:153-570)、e+、エンタメスタイル
問い合わせ=FOB金沢 076-232-2424

/////////////
2011.11.6(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED
※詳細未定
問い合わせ=GOLDEN PIGS RED 025-201-9981

////////////

先月、祖母が亡くなりました。
うちのお墓にある楠です。
いつもそこで待っていてくれる大きな存在です。
お葬式の日はいい天気でした。
こんな空の日にお葬式って悪くないなぁ、なんて。
旅はまだ続きます。

ご報告(遅すぎ)

2011 年 8 月 16 日 火曜日

随分と更新が滞っていました。
まず、前回の石崎ヒカル氏のエフェクターボード盗難の件ですが、奇跡的に盗難されたものがほぼすべて無事本人のもとに戻ってきました。
あ、もう半月以上前だ…ご報告遅れてすいません。
Twitterではたくさんの方にもRetweetして情報を拡散していただきました。
犯人が中古店に売りにだしたところ、不審に思った店員さんがネット検索して盗難物であることが判明。
まさに見ず知らずの多くの善意の勝利です。
本当にありがとうございました。
詳しくはこちらに。
ヒカル氏には、これで新しいアルバムでも思う存分素晴らしいギターを弾いてもらえます。
おっと口がすべった!
何も無かったかのように次。

先月末の居酒屋みやこLIVE、お越し下さいまして、誠にありがとうございました。
「チーママ」という難しいポジションでしたが、おかみと常連さんのパワフルなトークに相づちを打つという大役を割とこなせたんではないかと思います。
僕にとっての初篠原美也子は「ダイヤモンドダスト」でした。
ほんといい歌。
歌った曲をおぼろげながら。
・乾杯
・(夏なのに)なごり雪
・浅い夢
・指でさようなら
・銀天夜市
・The Song Of Love
・渚のシンドバッド
だったかなぁ。
次は冬かも。
おでんかも。

そんな「居酒屋みやこ」から産まれたと言っても言い過ぎではターヘルアナトミア、
なんと前回共演した大森洋平と僕の「仲良くなるのに17年かかった」特別コラボレーションCMが石川県で放映開始となりました。

作詞作曲:tt(チーママ)
歌:大森洋平(しらふ時)
サウンドプロデュス:石崎光(盗難後)
本来僕が歌う予定だったんですが、レコーディングの前の晩、洋平氏がうちに来ましてまあ呑んだわけですね。
たいがい酔いもまわったところで「じゃあ歌う?」「いいよ」という、いたってシンプルな運びでした。
これでいいんだよなー。
twitterでは一足早くお知らせしてたのですが、なかなかの評判。
楽曲として仕上げてしまおうという話になってます。
これはまたお知らせしますので、楽しみにしていてください。

それから、来月9/28(水)に慣れ親しんだ新宿SACT!で、大塚リエ、ノン、とでひとつのイベントをやります。
こちらもお楽しみに!

公演名:まだ未定
日時:9/28(水) OPEN 19:30 START 20:00
場所:東京 新宿 SACT! http://www.sactsow.com/
出演:谷口崇、大塚リエ、ノン
料金:前売 2500円 当日3000円 1drink別
LINK:大塚リエ:http://www.conisis.com/rie/
ノン:http://blog.livedoor.jp/nonchamp/

スペシャルゲスツ

2011 年 4 月 21 日 木曜日

とうとうワンマンライブまで10日を切りました。
いつもだったら、ここで充分あせってしまうんですが、今回はちょっと違う。
KIWAのオープンまで、残り10日ないのだ!
おーい、間に合うのかーww!
という状況です、店内は。
お見せできないのが、残念です。
でも、大丈夫。間に合います。
出来上がるのが本当に楽しみです。
名盤、名車、名城、いろいろあるけど、名ライブハウスの予感。
4/29は音響会社が作るライブハウスを体感するという意味でも、聴き応えあります。
ぜひ、足を運んでください。

そして、今日は当日スペシャルゲストとして出演して下さるミュージシャンを紹介します。
一番手は、SHUUBI。
随分と長い付き合いになりますが、会うたびに成長を続けるワンダフルなシンガーソングライターです。
時々後ろでギターを弾かせてもらうと、その力強い歌声にステージ上で感激して涙が出ます。
今回は先日の僕のUSTREAMでの呼びかけに応えてくれての参加です!すごい世の中。
曲はもちろんあれ。

SHUUBI

次は、今井千尋。
馴れ馴れしくも「チッヒー」「tt」の仲です。
でも去年のサプライズパーティーからの浅い付き合いですw。
にもかかわらず、参加を快諾してくれました!ありがとう。
サムエルのラストチャンスを僕が聴いたことないって言うと、怒ります。ウソ。
サムエルではベースだけど、キーボードを弾いて下さいます。ホント。
曲は夏の歌にするつもりです。

今井千尋

そして、石嶺聡子。さあと。
さあとは前回の7/7LIVEにも参加してもらいました。
本人は「ttファンに『またアイツか』って思われるんじゃない?」と気にしてますが、俺のおファンにそんなピョンピョンンなやつはいない!と答えてやりました。
彼女の歌は贈り物のように胸の奥に届きます。
今回は、僕とヒカルがとことん顔つきあわせて2人で作った歌(未音源化)を、さあとに歌ってもらいます。
心からみんなに聴いてもらいたくて作った歌です。

石嶺聡子

□□□ライブ情報□■■

谷口崇まもなく14周年記念ワンマンライブ 『Switch On!』

日時:2011年4月29日(金・祝)
OPEN 17:00 START 18:00

会場:東京 二子玉川 KIWA http://www.oasis-kiwa.com
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-20-11-B1F

【二子玉川駅からのアクセス】
改札口を出て西口方面(左手)に進み、大通りを右手に進みます。
スクランブル交差点を対角線状に渡り「高島屋百貨店」に沿って右手に進みます。
一つ目の信号「つばめグリル」の角を左折、一つ目の信号を越えた 20m先右手一階がお寿司屋さんのビルの地下一階です。
お車の方は近隣のコインパーキングをご利用下さい。

チケット:前売 3,500円 当日 4,000円
チケット予約方法
reserve@takashitaniguchi.net へ
・希望されるライブ公演名
・名前
・フリガナ
・チケット予約枚数
・連絡先(メールアドレスか電話番号)
を明記して、メールして下さい。

問い合せ:info@oasis-kiwa.com

出演:
谷口崇:Vocal, Acoustic Guitar
イワイエイキチ(チリヌルヲワカ):Bass
PENNY.K:Keyboard
ヤマサキテツヤ:Drums
石崎光(cafelon):Rickenbacker
安田将人:Saxophone
ミゲル:Bass
岸田年雅:Drums

ゲスト
穴井豪:Dance
石嶺聡子:Vocal
今井千尋(exサムシングエルス):Keyboard
SHUUBI:Vocal
たまきあや:Violin
ノン:Chorus

□□□□□□□□□□■■■■